ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

捨てる神、拾う神(その2)

さて、寝込んで4日目。ようやくオランウータンになりたいと思わなくても、なんとか布団から起き上がれるようになってきた。しかし起きてみると腰はガラスのようにもろく痛んで、その上に上半身がぐらぐらしながらようやく乗っかっているごとき頼りなさ。初めて階段を降りて一階に行ってみるのに、えらく大がかりな決心がいった。
この日、姉夫婦が私をスペシャルな鍼灸院に連れて行ってくれることになっていた。姉の夫パルさんは長年の腰痛持ちで、数年前には椎間板ヘルニアの手術もしたのに、術後も二度もぎっくり腰になったという聞くだけで痛い経験の持ち主。そのとき助けてくれたのがその鍼灸院だという。
何でも、看板もないふつうの民家で、口コミの患者しか診ず、たちどころに痛みを取ってくれて、しかも料金は安いという。ブラックジャック…? しかしなんだか怪しくないかい? もしパルさんが実際にそこで治療を受けて、「もう帰りはスタスタと…」と本人が話すのを聞かなかったら、きっと尻込みしていたと思う。

姉夫婦が迎えに来て、パルさん運転の車に乗り込んだ。となりの神戸市内に入って10分ほど走り、住宅地の奥深く、細い細い道を入りこんでいった先にその家はあった。知らなければまったくわからないような場所だし、目印になるものも何もない。途中、車の振動や道路のでこぼこにも腰が痛んでつらかったが、目的地に着くと好奇心がむくむくしてきた。はたして本当にこの痛みがたちまち消えるのだろうか?
小ぎれいな玄関を入り、奥の部屋に通された。もちろんソロソロとしか歩けない。
「こんにちは」と明るい声に迎えられて見るとサングラスをかけた細身の先生が立っている。「大変でしたねえ」と私の説明を聞きながら、治療台に腰かけさせ、体のあちこちをすばやく触診する。「筋肉がぜんぶガチガチになってますね」と先生。そりゃあそうです、ろくに眠れない痛みでもう体中に力が入りまくりで、自分でもこんなに筋肉がかたまるもんかしらって状態なのだ。

なんとか治療台にうつぶせになると、腰の上の方、ウエストの背中側に先生はすばやく鍼を刺していく。かなりの本数。鍼は以前の腰痛で経験済みなので怖くはない。そして先生は治療台の近くにある、音楽のミキシング用の機械みたいにダイヤルがいっぱい並んだ重厚なマシンをいじり始めた。ドクンドクン、ドム、ドム、ドム…なんだか鍼の刺された部分の奥が振動し、があっと熱く痛くなってきた。
「こ…れは、なにをやってるん…ですか」とようやく聞くと、
「電気です」と先生の元気な答。つまり、鍼につないだ線から電気を通して、直接筋肉をほぐしていってるらしい。
このかなり激しいドムドム治療を数十分続けながら、先生が語ってくれたところによると、ぎっくり腰そのものはごく小さな神経の痛みで、その周囲の筋肉がその痛みや緊張で固まり、さらにその周りの筋肉が…と悪循環を起こしていくことで激痛のメカニズムができるというのだ。
「だからその筋肉をほぐしてやれば痛みのほとんどは取れるんですよ」と先生はケロリと言う。んん、そんな単純っていうか直球な話なのか? じゃあ世の中の腰の激痛で苦しむ人は筋肉をほぐせば痛みから解放されるってこと? ほんまかいな…
その間も先生は私のふくらはぎや足裏を両手でほぐしていきながら、
「いやあ、回復力のある、いい筋肉してますねー」としきりにほめてくれる。ドムドム攻撃を受けているウエスト部分は、だんだん暖まり、気持ちよくすらなってきた。
今後また激痛におそわれないようにするには、何よりも冷やさないこと、長く同じ姿勢をとらないこと、毎日足首の運動をして血流をよくすることなど、先生はいろいろ具体的に教えてくれる。なんでも、ふくらはぎは《第二の心臓》とも呼ばれてるそうで、ここをピストンとして血流が上がっていくと全身の状態がよく保たれるのだとか。ほおぉ、ほおぉ…

「はい、終わりました。どうぞ、降りてみてください」
うながされて、そーっと体を起こす。治療台から両足を下ろし、立ち上がる。歩いてみる。
あれ、あれれ? さっきまで痛みの点の上でぐらぐら揺れてた私の体は? ふつうにすうっと歩けるこの感じはなんなの?
痛みがすべてなくなったわけではない。でも、この治療台に乗る以前とは、まったく別の肉体。動ける。怖くない。自分の体がやっと戻ってきた、そんな実感。
なんとも魔法にかかったような気分で先生にお礼を言うと、
「僕ね、ぎっくり腰って大好きなんですよ。悲鳴を上げながら担ぎ込まれてきた人が、ぴんぴん歩きながら帰っていくのを見るとうれしくて」とニコニコ。またひとり、先生の喜びのもとが増えたということか…。
そして支払いをするとき、あまりに安いので、つい「ほんとうにこんなお値段でいいんですか?」と聞いてしまった。すると先生、
「僕、有名なスポーツ選手もたくさん診てるんですよ。そういう方たちからはたっぷりいただいてますから」とにやりと笑った。…正真正銘、ブラックジャック!

その後数日、多少のリバウンド的痛みも起きつつも、ともかく私は日常生活に復帰した。
劇的に復帰したので、しばらくぼーっとしていた。もちろんまだまだできない動作はあるし、車の運転をちょっとしたらアクセルを踏んだ姿勢で体が固まりそうになった。
でも、風前のトモシビになっていた東京行きも、これでまたしっかり灯る火になったわけだ。ブラックジャック先生の申しつけ通り、新幹線に乗るときはしっかりカイロを数枚貼りつけ、ときどき立ち上がって通路をぐるぐる歩くことにしよう。
魂もへたるようなことが続いたこの数年のあとで、ようやく実現する旅。それがポッキリ、もとい、ぎっくりと腰を折られてとりやめ? という事態から、また浮上。
ああ忙しい私の人生。あとは息をひそめて出発を待とう…。
[PR]
by higurashizoshi | 2009-11-29 17:27 | 雑感 | Comments(4)
Commented by きのこ at 2009-11-29 18:16 x
こんばんわ HSのきのこです
腰の回復具合はいかがですか?
良い先生にかかれて良かったですね

週末私も娘と東京に行きます
是非お会いしたいです
新幹線内でふくらはぎをモミモミしてあげたいくらいです
あ・・・急になれなれしくてすみません・・

とにかく!
楽しみにしています
なんとか東京にたどりつかれますように!!
祈ってます

(無理されませんように
 きっと神戸あたりで会える日も
 くると思いますし)
Commented by マッシー at 2009-12-02 01:38 x
まるでドラマのような、ブラックジャック先生の治療ですねーー。
実は夫も腰痛持ちで、11月の初旬に社員旅行から帰って来てから悪化し、でも仕事は忙しく残業続きで土日出勤があったり、今ぼろぼろですの。
さっき1時間ぐらいマッサージしてあげたので、今は私がぼろぼろです。(笑)
ふくらはぎも念入りにマッサージしました。ブラックジャック先生にはみてもらえないけど、アドバイスがしっかり夫にも生かされております!!


あ、higurashizoshi さんのことは神社にもお願いしましたので、きっと大丈夫!
困ったときだけの神頼みのいい加減なんですが…。

東京で待ってるねー。
Commented by higurashizoshi at 2009-12-03 18:47
きのこさん
やさしいコメントありがとうございます。
新幹線の中で誰かが足をもんでくれていたら、それは
きのこさんだと思いましょう(どきどき)。

周囲でぎっくり腰に苦しんでる人がいたら、すぐに連れて
行ってあげたい鍼灸院でした。(私のあとの患者さんは
和歌山から来られてました)

お会いできたらいいですね~ほんとに。
お互い気をつけて無事東京にたどりつきましょう!
Commented by higurashizoshi at 2009-12-03 18:55
マッシーさん
夫さんもつらそうですね!
ふたりでぼろぼろになってるなんて、愛だなぁ。
ふくらはぎ、ふくらはぎ。

おそらく神様のおぼしめしが明石に届いたのでしょう、
かなり順調に回復してきて、あまり歩くと痛みが出るの
ですがいちおう動けてます。すばらしいです。ありがとう!

あとは邂逅を待つのみ。。。ですね。

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 08:28
こんにちは。 男子SP..
by Disney 鴨 at 17:05

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ