ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スラムドッグ$ミリオネア

d0153627_14161495.jpg2008年公開 イギリス
監督 ダニー・ボイル
出演 デーブ・バテル、アニール・カブール、イルファン・カーン、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント



「読んでから見るか、見てから読むか」というキャッチコピーが昔あった。
この『スラムドッグ$ミリオネア』に関していえば、ぜったいに「見てから読む」べきだといえる。
原作の小説『ぼくと1ルピーの神様』と、内容があまりに異なっていて、こちらを先に読んでしまっていた私は、最後まで原作に引きずられて戸惑ったまま映画を観終わってしまった。そもそも、ここまで異なっていて原作といえるのかしらん?

まず『ぼくと~』で一番重要なこと、主人公の名前。「ラム・ムハンムド・トーマス」というヒンドゥー教・イスラム教・キリスト教が融合したこの名前が彼の運命を表している。そしてその彼がいつも岐路に立ったとき決定をつかさどる1ルピー硬貨。
このふたつが映画には存在しない。こちらの主人公はジャマールという平凡な名の少年で、さまざまな困難に合い、その経験が一攫千金クイズ番組の回答に役立っていくという物語の構造だけは小説と同じだけど、映画はごく平板でありがちな純愛ストーリーになってしまっている。

ただしこれは「読んでから見」てしまった視点からの話で、『ぼくと~』があまりにインパクトの強い傑作だったゆえのこと。
「見てから読む」人にとっては、『スラムドッグ$ミリオネア』はなかなか面白い映画ではあると思う。特に前半の主人公たちの子ども時代は圧倒的なカメラワークと洪水のような音楽、ムンバイの街の匂いまで伝わるような映像の中で何より子役たちがすばらしい。
インドの大衆的な映画を踏襲するベタなストーリー展開もエンドロールの踊りも、イギリス人の監督がハリウッド資本も使い撮った作品としては画期的な《ボリウッド》賛辞なのだと思えば納得はいく。アカデミー賞を8部門も総なめにした理由も、おそらく多くはそこにあるのだと思う。作品賞授賞の映像を見たとき『ぼくの~』著者のヴィカス・スワラップさんも笑顔で壇上に上がっていたから、きっと彼もこの映画は自作とはまた別ものとして受けいれているのだろう。

余談だけどこのスワラップさん、外交官として去年から神戸のインド領事館に赴任されている。しばらく前に領事館で講演会があったので行ってみたいと思ったけれど、すでに予定が入っている日で行けなかったのが残念だった。神戸の街ですれ違ったら思わず立ち止まってしまいそう。
[PR]
by higurashizoshi | 2010-02-01 14:19 | 観る・読む・書く・聴く | Comments(2)
Commented by かっぴょん at 2010-02-06 18:27 x
「スラムドック$ミリオネア」ホントに本と映画が別物ですよね。
わたしも原作とは違うという話は聞いていましたが、映画を見ている間、最後まで原作に引きづられてしまいました。

うーん、どうせなら原作に忠実な映画作ってほしかったな・・・
と原作がとってもとってもおもしろかったわたしとしては、やっぱり思ってしまいますね。

ムンバイの子ども時代はよかったね。
あの映像は強烈で、映画の中でいちばんおもしろいくらい。
エンドロールも楽しくて、一緒に踊りたくなりました(笑)
Commented by higurashizoshi at 2010-02-09 10:00
かっぴょんさん
やっぱりかっぴょんさんもそういう感想でしたか~
小説の方に深く感銘受けた人は、映画を観るとぜったい違和感を
抱いてしまうんじゃないかなーと思いますね。
純粋に映画として観たら、おもしろい作品なんだけど。

ミミが観終わったあとひとこと、「順番間違ったかねぇ…」と
つぶやいておりました。(ミミも《読んでから見る》をやっちゃったので。)
最後の踊りは、インドの映画ではお約束な、なぜか突然みんなで踊ると
いうミュージカルパート(?)へのオマージュなんでしょうね~
確かにあれは思わずいっしょに踊ってみたくなる!

そうそう、子ども時代はほんと、断然輝いててよかったよね。
演じた子たちが、ほんとに地元のふつうの子どもたちなんだそうで、
まさにそこで《生きてる》感じが伝わってきましたね。

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 08:28
こんにちは。 男子SP..
by Disney 鴨 at 17:05
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 15:28
こんにちは。 ひぐらし..
by Disney 鴨 at 14:45
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:20
こんばんは。 ひぐらし..
by Disney 鴨 at 20:54
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:06

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ