ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いかなごを炊く

今年もやって来た、いかなごシーズン。
去年はありえない大不漁で1kg3000円まで値段が跳ね上がったので、今年はどうだろうと不安な気持ちで迎えた漁の解禁だった。

d0153627_14564049.jpg











行ってみました、魚ん棚。明石港そばの鮮魚店の立ち並ぶ商店街だ。午前の遅い時間だったので人出はほどほど。ぴちぴちのいかなごの稚魚(新子)がどの店先にもどっさり。

d0153627_1457286.jpg











「さあー安いで、安いで!きれいやで!買うてってやー!」威勢のいい声でお兄さんたちが叫んでいる。
さて気になる値段はと見てみると…
おおーっ、1kg800円! これは安い!
いかなご漁は、だいたい2月の終わりに解禁になり、新子やフルセ(成魚)が毎日店頭に並ぶ。いかなごが出はじめると、ああ本格的に春が来るなあ、という気持ちになる。3月下旬の漁の終わりまで、ひと月足らず。ほんの短い間の、楽しくも忙しいシーズンだ。
「よかったぁ、安なったね~」と店のおじさんに声をかけると、「そうですねん、ほっとしてますわぁ」と笑顔でおつりを渡してくれる。
とりあえず、今日は2kg。自転車に乗せて家まで急いで帰る。


d0153627_14581193.jpg











新子は、見ればみるほどきれい。まずは少量をさっと塩水でゆでて、釜揚げにする。これは大根おろしやぽん酢でいただくと、とろけるようで最高においしい。
さてそのあとが勝負、勝負。このあたりでは「くぎ煮」という、甘辛く新子を炊いたものを作るのである。

ミミが刻んでくれていたショウガ、ザラメ糖、濃口しょうゆ、酒とみりんを鍋に入れて煮立たせる。1kgずつ、2つの大鍋だ。ひとつはショウガのみ、もうひとつは山椒の実を入れて、少し大人っぽい味にする。
火をつけたら炊き上がるまで、微妙な火加減を調節し続けないといけないので、鍋のそばを離れられない。1時間以上はひたすら立って火の番をする。私は薄味でやわらかく作るのでその程度だけど、アメ炊きのようにこってりと仕上げる人の場合は2、3時間も炊き続けるらしい。しかも猛者になるとその作業を何日も繰り返し、短いシーズンのあいだに10kg15kgと炊き上げるのである。それを春のたよりとしてほうぼうの親戚や知人に送る。私はとてもそこまでできないけれど、わが家の分プラス少しおすそわけできるくらいに作れたらうれしい。

去年まではひとりで炊いていたのが、今年はミミがいっしょに作業してくれるのでらくちんだ。火加減を見ながら並んでガス台の前に立ち、しりとりなんかしながら楽しく過ごす。

d0153627_1514583.jpg











できたできた。なかなかの出来ばえであります。
それにしてもこの匂い、落ち着いてはいられない方が思わず食卓に乗り出してくる!

d0153627_1505537.jpg











今年もいかなごが炊けた! ささやかだけど大切な春のしごとができたことに感謝して、白いごはんとともに美味しくいただきました。

d0153627_152206.jpg
[PR]
by higurashizoshi | 2010-03-16 15:11 | 家事というか | Comments(8)
Commented by マッシー at 2010-03-16 22:27 x
おいしそうですね。サンショの実が入ったのにひかれるわー。去年もこの話題でしたね。えっ!てことはもうあれから1年ですか。は、はやい。
今年は値が下がったようでなによりですね。庶民の生活を彩ってくれる旬の食材。嬉しい季節感ですね。
娘さんたちが母の味を伝承してくれそうで、それもまたいいですね。

去年、私も初の梅干を息子と漬けたっけ…。思い出しました。まだ食べきってないけど、今年も着けたいなあ。

で、オチの猫様、心なしか鼻の下が長くなってるよね?
ウケました!!
Commented by りんりん at 2010-03-18 11:12 x
おいしそうなイカナゴですね~
そうそう、台所で魚料理をするとかならず猫が寄ってきますよね。
表情がカワイイナ~

明石は、実家に帰る時とおりすぎるだけだったのですが、
ある時途中下車してみました。でも魚ん棚と逆の方面に降りてしまい、おいしいお魚をおがめませんでした・・・・(残念)

でも明石天文台には行きましたよ~
おいしい明石焼きのお店も知りたいです。
また機会があったら、行ってみたいな。
Commented by m at 2010-03-19 13:05 x
いかなごの「クギ煮」
わたしも大好きです~!
母の妹が、神戸に住んでいて、毎年、母に「クギ煮」を送ってくれています。
そのおすそわけを、うちでもいただけるのですが、
イカナゴの話題になると、今年もいただけるかな~なんて、楽しみに待っているわたしがあります。
higurashizoshiさん宅の、くぎ煮も、とっても美味しそうです。
娘さんと、一緒に作られるというのも、素敵ですね。
それから!猫さんの顔!
かわいいです~(~o~)
Commented by higurashizoshi at 2010-03-19 23:10
マッシーさん
そうそう、私もマッシーさんが「サンショ入りが…」というのを
前にも聞いたような? あれから一年!? と思いましたよ。
ほんと、去年は今後どうなることかと思うほどの不漁&高値だったけど、
なんとか今年は例年並みよりやや少なめ、くらいの漁になってる
みたいです。よかった~
マッシーさんが息子くんと梅干しを漬けたというのも憶えてますよ!
私も次は梅干し、挑戦してみたいなあ。

チャチャの鼻の下、確実に長くなってますね。
こういう顔で近づいてこられると、ついちょっとだけならあげても、
と思うんですが、ミミに「だめっ」と言われてしまう母です。
Commented by higurashizoshi at 2010-03-19 23:11
りんりんさん
明石に来られたことがあるんですね!
りんりんさんの行かれた天文台は、うちから歩いて7、8分です。
うちの玄関を出ると天文台の日本標準時の大時計がどんと見えるん
ですよ~。日本一時間に正確な玄関かも?

魚ん棚の反対側に降りたということは、お城跡の公園の方ですね。
今度明石で下車されるときには前もって教えてください!
おすすめの明石焼きのお店、紹介させてもらいます~
Commented by higurashizoshi at 2010-03-19 23:11
mさん
毎年神戸から届くいかなごを食べてらっしゃるとはびっくり!
くぎ煮は関西以外ではそんなに知られていないものなので、なんだか
うれしいです。
じゃこの佃煮などとはまた違う味わいで、おいしいですよね。

おすそわけがmさんちに行くくらいだから、おばさんはたくさん
炊いてどっさり送ってくださるんでしょうね~
私もちょっとは人に差し上げたいと思い、がんばって今日また2kg
追加で炊きました!(またまたねこちゃんずが寄ってきました)
Commented by まりこ at 2010-03-24 23:39 x
初コメントまりこです(*^^*)/
魚の棚・・・懐かしい~!
明石に住んでた時、私も作りましたよ!「いかなごのくぎ煮」
そのために、わざわざ大きい鍋まで買っちゃいました。
この時期、明石の町は、「いかなごのくぎ煮」の匂いに包まれてたような ^^

毎年、三木に住む叔母が、手作り「いかなごのくぎ煮」を送ってくれ、食べきったところで、ブログ見ました^^
Commented by higurashizoshi at 2010-03-25 22:01
まりこさん
初コメントありがとうございます。
明石にいらしたころは、まりこさんも作ってたんですね!
そうなんです、この時期は町の中を歩くとあちこちの家から
いかなごを炊くなんともいい匂いが…。
うちの向かいが料理屋さんなので、シーズン当初は毎朝濃厚な
匂いが立ちこめ、ベランダに立つとくらくらするほどです~

叔母さんが懐かしい味を送ってくださって、うれしいですね。
いかなご用に買われた大鍋は、その後どんな料理に活躍して
いるのかな?

お気に入りブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

こんばんは。 ひぐらし..
by Disney 鴨 at 20:54
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:06
こんにちは。 今回の4..
by Disney 鴨 at 14:58
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:40
こんにちは。 アメリカ..
by Disney 鴨 at 15:39
Desney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:06
こんばんは。 今回は、..
by Disney 鴨 at 19:43
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:16
こんばんは。 今回の全..
by Disney 鴨 at 20:15
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 10:31

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ