ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

遠くはなれていても

遠方の友が入院した知らせを聞いてから、一週間ちかくたつ。いつもはその友のブログを読み、たまにメールをやりとりして、無事を確かめていた。長い長い病気とのつきあいの中で、何度もあの世の手前まで行ってはあやうく引き返してきた人。ずいぶん年上だけど、なぜか誕生日が一緒で、なにかというと「higurashizoshiとオレは、同い年なんだぜ」と人に言うので、そのたび「こらー!」と怒っていた。
オトコとしてはいろいろ言いたいことの多い人だが、友であることは不思議と続いていた。それはたぶん、お互い《書くこと》を自分のだいじな仕事と思い続けている、同志的な気持ちに支えられてきたのだと思う。

入院以来、本人と連絡を取りあうことはできなくなった。人づてに様子を聞くだけだ。今のところ危機は脱しつつあるようで、ほっとしているけど、身体の中にはたくさん爆弾をかかえている人だから、この先のことはわからない。
さっと会いに行ける距離ではないし、第一私が今病院に駆けつけたところで何の役にもたたないどころか、かえって迷惑になるだけ。それはもちろんわかっているから、私にできるのはふだん通りに元気に日々を暮らすこと。そう思いながらも、なんともいえないやるせなさが胸にひろがる。
ただ遠くで、その人のことを思っているしかない状態はつらい。つらいけどそれを持ちこたえなければならない。

毎週観てきたドラマ『Mother』が終わった。このドラマは同じ坂元裕二脚本の『わたしたちの教科書』と同じように、息をつかせない緊迫感で毎回金縛りにあうような作品だった。
虐待にあっている教え子を教師が誘拐して助けるという、一見現実離れした設定から話ははじまる。しかも彼女はその子に「あなたのお母さんになる」と言うのだ。
その後次々と、登場人物それぞれの背景が明らかになり、彼女がなぜその子を助けずにいられなかったか、《母》になろうとしたのかがわかってくる。そして子どもの実母が虐待にいたった過去も描かれ、同時に主人公は自分をを捨てた生みの母と再会する。幾重にもかさなった母と子がねじりあい物語が進んでいく。

映画のような凝ったカメラワーク、役者それぞれの演技も凄みさえ感じさせるほどのものだった。そのなかでも虐待から救い出され、新しい《母》を信じ懸命に生きる子を演じた芦田愛菜という子役があまりにも素晴らしくて、たった5歳の子がどうやってこの状況をのみこみ、ここまでの演技ができるのだろうと思った。
虐待にあう子どもたちを救いたいと多くの人が思う。では実際に他人がその子を救い出したら何が起きるか。親権があるかぎり、それは犯罪になってしまう。子どもの意思とは関係なく。
このドラマで打たれたことのひとつは、子どもをたんに受身の被害者としてでなく、意思をもったひとりの人として描いていたことだ。この子は実母とその恋人から、命の瀬戸際までの虐待を受ける。そこから救い出してくれた人を、この子は新しい《母》として選ぶ。実母を捨てて。
その後も、ぎりぎりの局面を《母》とともにくぐり抜けながら、常にこの子は自分からさまざまな選択をしていく。もちろん子どもだからその多くは踏みにじられる。それはひとつひとつ、観ているこちらの痛みになってひびく。
やがて《母》と決定的にひきはなされることになったとき、この子は次の選択をする。自分の意思で。今後も自分の足で人生を歩いていく、それをしめす幕切れだった。

最後に、《母》と子は、別々の場所で、同じ渡り鳥を見上げる。鳥になって大空へ逃げたかったふたり。遠くはなれていても、思いあうことで生きていける。そばにいられないつらさを持ちこたえ、それぞれが自分の毎日を生きていく。そうするしかないのだし、それがいつかまた会える日をつくりあげていく、ただひとつのやり方なのだ。
[PR]
by higurashizoshi | 2010-06-25 15:05 | 観る・読む・書く・聴く | Comments(0)

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:53
こんばんは。 ひぐらし..
by Disney 鴨 at 22:17
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 16:30
bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 16:13
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 20:57
お久しぶりです。忙しそう..
by bikegogoy at 07:10
なみさん ずいぶん長く..
by higurashizoshi at 12:52
初めまして。マリンメッセ..
by なみ at 17:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 23:49
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 20:03

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ

画像一覧