ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

何のメッセージ?

もうすぐクリスマス、新年。
だと、いうのにですよ…。かなり、よくない展開の最近。
これを書いてる私は片眼。角膜炎という眼の病気の、かなり重いやつになってしまい、左目は眼帯で完全にふさいでいる。二時間ごとに、四種類の薬の点眼。眼を開くと、左半分の視界は白くぼやーんと濁り、そしてこまかい針で全面刺されているような激しい痛み。原因不明で二日前からこうなってしまった。
うーん。とにかく私は痛み系に襲われることが多い。小さいとき左ひじを骨折したのを皮切りに、それからの人生はさらなる骨折、何度もの脱臼、何度ものぎっくり腰、超のつく頭痛、胸痛、などなど。でも大きな病気は、したことがない。人生、こうやってバランスが取れているんだろうか。
去年の晩秋、私がぎっくり腰の激痛にうめいていた記憶も新しいミミは、今回の新たな「痛み系」の到来を見て、
「これはいったい、何のメッセージだろうね?」
と、大人びたことを言う。いやいや。ほんと、何が言いたいんです、神さま?

さて、これを書くのもほとんど画面は見えてない感じでキーを打っているのだけど、片眼をやられていると、視界は半分になるどころか相当なところまで奪われてしまうのだなあと実感する。
しかも、元気なほうの右眼でものを見ようとすると、左眼も同じように「見なくっちゃ!」と思うらしく、まぶたの下で動いてしまうので、そのたんびに激痛。
だから、眼を使わないようにするしかない。となると、何も見られないし、読めないのだ。
日ごろ、いかに視覚に頼って暮らしているか、ほんとによくわかる。
テレビも映画も、録画がたまっているフィギュアスケートも、新聞も、本も、だめ。となるとできるのは…そう、聴くこと。しかも、いつも聴くようなロック系の曲は刺激がつよくて受けつけない。神経にひびくのだ。
だからピアノ曲でも…と思って、今日はこの人、天平の曲を聴いていた。かなり変わった経歴の神戸出身のピアニスト。ガテン系容姿に超絶技巧ピアノ。私の好みからするとちょっと曲調が甘いけど、なかなか面白いと思う。自分の作った曲しか弾かないという頑固さがいい。

さて、なんとかクリスマス当日までに少し眼が治ってくれないだろうか。それが無理なら新年に間に合うように…。
(それにしてもこの文章、キーがちゃんと打てて変換できてるのだろうか? あとでなんとか見直してからアップします)
[PR]
by higurashizoshi | 2010-12-23 00:10 | 雑感 | Comments(0)

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 08:28
こんにちは。 男子SP..
by Disney 鴨 at 17:05

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ