ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

臨海スポーツセンターチャリティイベント(その2)

客席から見るとリンクはこんな感じ。
d0153627_142574.jpg
観覧ポジションは片面しかなく、向こう側ののリンクサイドにはこの臨海スポーツセンターで日頃練習してる子どもたちがぎっしり並び、プログラムのたびにいちいち大歓声の声援を送るのがほほえましかった。

前回書いたようにフィギュアスケートだけでなく、スピードスケートやアイスホッケーでも幼いころからこのリンクで練習し、オリンピック出場を含めたくさんの優秀な選手が生まれているそうだ。
リンクが閉鎖されれば、そんな多くの子どもたちや成人選手たちが路頭に迷うことになってしまう。
そもそも、これほどスケートリンクの絶対数が少なく、貧困な環境の中で、世界トップクラスのスケート選手を日本が輩出していること自体が不思議なほど。
昨シーズンの世界選手権でペア銅メダルを獲得した高橋・トラン組の高橋成美選手は、日本のリンク環境ではペアの育成ができないので十代で単身カナダに渡り、カナダ人のパートナーを得て今の地位まで上りつめた。シングルの選手たちも、ひとにぎりのトップ選手たち以外は、みんな少ないリンクを行き来し、高いリンク貸切料を費やして、厳しい環境で練習を積んでいる。

今回、もしこの臨スポのスケートリンクが閉鎖されてしまったら、またさらにひとつ、日本の通年リンクが姿を消すことになる。大阪府は文化に徹底的にお金を出さない主義へとひた走っているようだが、今日のすばらしい実演を見て少しは考え直してもらいたいところ。耐震改修費3億円のうち、知事は条件つきで半額出すという約束をしているというが、一般の募金で1億5千万も集めようと思ったらアンタ、えらいことですがな。
この日のイベントの収益や募金を集めても、到底すぐにはそんな金額に届くはずはなく、広報しながら地道に存続活動を続けていくしかないのだろう。

さてプログラムの最初を飾ったのは、フィギュアスケートの吉田行宏選手。この臨海スポーツセンターの練習生とのこと。
全日本で観たことあったかな?ちょっと記憶にない選手だったがなかなか伸びのある美しいスケーティング。神戸出身で、小さいころはこの前のチャリティがあったポーアイのリンクで練習していたそう。ポーアイは冬しかリンクがないので、思い切ってこの臨スポに移ってきたと後のインタビューで言ってはりました。
d0153627_1581089.jpg

まさにこのチャリティの開幕に打ってつけの存在! ジャンプはミスがあったものの華やかに滑り切ってくれ、客席からは大きな拍手。
あ、選手のお写真は、この日の個別の画像がないので、みなさん別のときのものを使わせていただいております(ペコリ)

次は、初めて見るショートトラックとアイスホッケーの模擬試合(どちらもすごい迫力で面白かった!)。特にショートトラックは間近で見ると本当に魔法のようで、キレッキレの角度のディープエッジに眼が吸い寄せられる~。小学校3年生の女の子もすごい技術で競っていてびっくりでした。

そして、いよいよフィギュアスケートの招待選手の登場。
最初は村主章枝選手。30歳を過ぎてもアマチュア続行、年齢の壁の高いこの世界でどこまでもチャレンジし続ける姿勢はすごい。昨シーズンは全日本で見ることができず残念だったけれど、均整のとれた優雅な滑りに見とれてしまう。ジャンプはトリプルなしとはいえ、ステップの身のこなしもさすが洗練されてて綺麗。
d0153627_1563795.jpg

オリンピック4位、世界選手権銀メダルなど輝かしい成績を残す一方、コーチや練習拠点をさまざまに変えながら、苦労して現役を続けてきた村主選手。今シーズンも自分の納得を追い続けてほしいと思う。


次は村上佳菜子選手。ぱっとリンクが輝く感じがするのはやっぱり若さだなあ。若いってまぶしい。まぶしいけどまだまだそれだけやんか…と思いつつ、でも17歳佳菜子さん、ほんとに上手いんだよなあ。生で観るのは2度目だけど、3-2-2の連続ジャンプも実に軽やかでパワフル。少し背も伸びた? 身体の線も大人びて大柄になってきたところで、それを逆にスケールの大きさに変えていけそうな感じ。
d0153627_2103844.jpg

難をいえば、観る側をぐっとつかむ力というか、個性というか、彼女にしかない吸引力みたいなものがまだ見えないことかな。でも、すべてにおいてバランスの取れた選手に育ってきているなあと思う。

さてこのあとはいよいよ、いよいよ…なんですが。
とにかく忙しさがパンパース、じゃないハンパネース、なので高橋選手と鈴木選手については次回!
[PR]
by higurashizoshi | 2012-07-19 02:15 | フィギュアスケート | Comments(0)

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 08:28
こんにちは。 男子SP..
by Disney 鴨 at 17:05

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ