ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アジョシ

d0153627_0521722.jpg
2010年韓国
監督・脚本 イ・ジョンボム
出演 ウォンビン キム・セロン キム・ヒウォン キム・ソンオ タナヨン・ウォンタラクン




韓国との関係がなんだか難しいこのごろ、とはまったく関係なく、キャンプ後の残務整理の中で一抹の空虚さなども感じつつ(私、すぐ空虚になるのが得意技なんです)、
「映画観たいなー」とツタヤに出かけていって、
「おお、これ観たかったんだった」
と借りてきた一本。

かつて「親切なクムジャさん」を何の気なしに観てドギモを抜かれて以来、バイオレンス系の韓国映画は相当な覚悟をもって観ないといけないことを肝に銘じており、この「アジョシ」もいちおう《そのつもり》で観たのでした。
しかし、やっぱりそこはそれ、韓国ダークサイドの麻薬取引、殺人のみならず、子どもも含めた臓器売買の実態が、リアルというより関西弁でいうところの「えげつない」描写でドンドン出てくるため、

「これいったい韓国本国ではどのくらいの年齢から観てるんやろ…?」 
「ウォンビン目当てで映画館行った若いお嬢さんとか卒倒しないのかしらん…」
「いや、韓国女子はそんなヤワじゃなくて、この程度の描写に慣れてはるのかしらん…」

などと隣国に思いをはせてしまうのだった。

d0153627_0563777.jpg


で、物語は《韓国版『レオン』》とか《韓国版『グロリア』》とかいわれてるように、
「暗い過去を持つ孤独な一匹狼の男(女)が、わが子でもないひとりの子どもを守るために命をかけて戦う」
という、まいどあり!な定番ストーリー。
ウォンビンが初めて登場するシーンはこんな感じだ。
全身黒っぽい服装のウォンビン、上着のフードですっぽりと頭をおおって力なく歩いている。その姿がスクリーンに出現した瞬間、
「哀愁」「孤独」「断絶」等の文字が脳内にダダダと点滅する。
フードの陰からちらりとのぞくウォンビンの飢えた小鹿のような眼!
しかも彼はその直後、白い菊の花束を買う!
「過去の悲劇」、点滅開始。

そして、やがて初めて裏組織の男たちと対面したとき、目にもとまらぬ早業でナイフを奪うウォンビン。
「昔はその手の人やったんや!」
このわかりやすさ。もうワクワクしてしまう。
もはや頭の中は『レオン』『グロリア』だけでなく『ボーン・アルティメイタム』や『ヒストリー・オブ・バイオレンス』『イースタン・プロミス』などがぐるぐる。
もうこれから何が起きるのかはわかる!わかるよ!

脚本が緻密さに欠けるとか、子どもにそんなにセリフで説明させるのはどうだろうとか、闇組織の親玉がそろってギャグマンガのキャラクターみたいだとか、文句をつけるところはいろいろある。あるのだが、少女を闇組織に奪われてから全身発火、顔半分をおおっていた長髪を剃刀で切り落とし、殺意の鬼と化してたったひとり戦いにおもむくあたりから、
「おおおー! かっこいいやんかウォンビン!」
お姿もかっこいいのだが何といっても声がいい。
私、『母なる証明』も観逃していて、昔の映画も観てないので実は初ウォンビン。
弟キャラなかわいらしいタイプの人だと思っていたけど、この抑揚のない深く低い声、よろしいなあ。

d0153627_0595927.jpg

そしてアクションシーンが半端なく凄いではないか! 何という動きの美しさでありましょう。
マンガチックな親玉たちと違い、ウォンビンと一騎打ちを繰り返す殺し屋(タイの俳優さんだそうです。ええ眼力をしてはります)との戦いが特にすばらしい。
しかし目玉…目玉…! これは日本のアクション映画にはまず出てこないシーン。観た方にはわかります。これもお国柄というのでしょうか。
いやしかし、もはやウォンビンの声とアクションのかっこよさ、暗い哀愁に満ちた表情の連続にくぎ付けとなり、些末なことなど頭から飛んでいき、一気にラストまでなだれ込むのでした。はー、おなかいっぱい。

アクション映画がけして好きというわけではなく、暴力描写、残酷シーンは苦手。そういう映画でスカッとする、という人の気持ちがいまいちわからない私。
しかしウォンビン、かっこよかったです。
そして隣同士の国は、やっぱり似ているところと違うところがあるね。
違うところはすごく違うということをよくわかりあうと、もっとわかりあえるね。
と思った次第でした。
[PR]
by higurashizoshi | 2012-08-30 01:02 | 観る・読む・書く・聴く | Comments(0)

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:53
こんばんは。 ひぐらし..
by Disney 鴨 at 22:17
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 16:30
bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 16:13
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 20:57
お久しぶりです。忙しそう..
by bikegogoy at 07:10
なみさん ずいぶん長く..
by higurashizoshi at 12:52
初めまして。マリンメッセ..
by なみ at 17:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 23:49
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 20:03

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ

画像一覧