ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NHK杯、追悼の心

グランプリシリーズの試合はもちろん全部観ていたけれど、書き留める余裕もなく、それから友が亡くなり、大きな穴の底に落ちてしまったような日々が続いた。

最終戦のNHK杯がやってきた。
3日間、全部の予定をキャンセルして、ずっとテレビの前にクギづけになって、ただただ、とりつかれたようにスケートを観ていた。

今年の会場は、宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナだった。
実は、私はかなり真剣にこのNHK杯の現地観戦に行こうかと考えて、チケット先行発売を前に計画を立てたほどだった。もちろん、そのときにはこんな気持ちでこの試合を迎えることになるとは思いもしないで。
残念なことに、親子3人で宮城まで観戦に行くと、チケット代込みでとてつもない金額がふっとぶことがわかり(それなら海外行けるよ?と人に言われてしまった)、綿密な計画は妄想のままで終わった。

その計画を立てているとき、会場のセキスイハイムスーパーアリーナというのはずいぶん辺鄙なところにあるんだな…と思った。
そして、どうもその名前に聞き覚えがある気がして、何だろう…何だったろう…と思っていた。

そしてあるとき、はっと思いあたった。
そうだ桑田くんだ。桑田佳祐が震災後にライブをやった会場だ。そしてそこは遺体安置所だったんだ…。

急いでネットで調べてみた。
津波の被害から離れ、広い会場ということで、連日数えきれないほどの遺体が運び込まれ、遺族が詰めかけた場所。
それから半年後、営業再開の第一号イベントが桑田佳祐のライブだったのだ。彼がその場所をライブ会場に選んだことに、いろいろな意見があったようだ。でも、あえてここを選んで復興のスタートを、というのが桑田佳祐らしいな…と思った。
セキスイハイムスーパーアリーナは、そのつらい経緯から、二度と商業施設としては使われずに閉鎖されるのでは、という噂もあったらしい。
でも桑田くんのライブを皮切りに、ふたたびさまざまなライブやイベントがおこなわれるようになった。

今年のNHK杯は、そういう場所を会場にしておこなわれたのだ。


3日間の連戦の中のひとつひとつの競技について、スケーターについて、それはもうたくさんの思いがあるのだけれど、それを書くほどの余力はまだないので、二つだけ書きたいと思う。


鈴木明子選手のフリーの演技。
ショートでたったひとつのジャンプミス、それが結果的に彼女を0.05点差で優勝から退けた。
でもこの演技で、フリーだけで見れば彼女は全選手中1位となった。会場の空気をすべて清浄に染めなおすような4分間。
試合前、七ヶ浜で海に向かい手を合わせていた鈴木選手。宮城は彼女が大学時代を過ごした場所で、第2の故郷。追悼の思いを深くこの演技にこめたのだと思う。
演技が終わった瞬間、震えながら涙を浮かべたあっこちゃんを見ながら、私も泣いた。
d0153627_0484450.jpg


羽生結弦選手、エキシビションの演技。
震災後の故郷で、優勝を。その強い想いが羽生選手をここまで連れてきた。
17歳の華奢な少年のどこに、この強靭さがあるのだろう。
ショートではスケートアメリカの自己記録を塗り替える歴代最高記録。フリーではスケアメの失敗を繰り返さず着実に決めていったが、最後は課題のスタミナ切れで転倒、スピンも崩れてこけた。ところがその直後、さわやか100%のとびきりの笑顔で再び滑り出す。
なんなんだこの子は?と何度思わせられるんだろう。
d0153627_0472065.jpg

そしてすべての試合が終わり、エキシビション。羽生選手は優勝者にだけ与えられる順番、最終滑走だった。
指田郁也の「花になれ」を自分でも口ずさみながらの演技。
こんなに思いを全身にこめて滑ることができる17歳。仙台のリンク上で被災し、苦労と変転を重ねたこの1年半の思いをすべてこめて、そして祈りをこめて彼は滑った。
ゆづるくん、きみはいったいどこまでいくのだろう?


追記:
演技の動画は、NHK杯HP(ここをクリック)の「動画」ページで見ることができます。
鈴木選手のフリー演技は、「動画」の「女子シングル」の「一覧」を開くと見られます。
羽生選手のエキシビション演技は、「動画」の「エキシビション」の中にあります。
動画の中の「空中モーションカメラ」の映像では、リンクでの選手の動き(まるで飛んでいるよう!)を体感し、会場のどよめきも味わうことができます。
文中には書かなかったけれど、高橋大輔選手の演技も、もちろん本当にすばらしかったです。アイスダンスのことも含めて、今度ゆっくり書こう。
[PR]
by higurashizoshi | 2012-11-27 00:38 | フィギュアスケート | Comments(0)

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 08:28
こんにちは。 男子SP..
by Disney 鴨 at 17:05
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 15:28
こんにちは。 ひぐらし..
by Disney 鴨 at 14:45
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:20
こんばんは。 ひぐらし..
by Disney 鴨 at 20:54
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:06

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ