ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

少し自分のことを考えてみる

南相馬行きについて書き終えて以来、キャンプの方が忙しくなってそちらのブログ更新にかかっていたり、あちこち打ち合わせに行ったり、実家はまたそれなりにいろいろあったりと、なかなか書けないままきてしまった。


この前、ひさしぶりに会った親しい友と話していて、
「私、つくづく運が悪いな~と思うよ」
とふと言ったら、
「なんで?ひぐらしはすっごい恵まれてるやん!」
と言われた。
友には私のことばがよっぽど意外だったらしく、私がいかに運に恵まれているか…ということを語って聞かせてくれた。

うーん、そうなんだろうか。あらためて考えてみると、確かに人には恵まれているかもしれない。それだけですでに運がいいといえるのかもしれない。
でも、私はいつも「自分は運が悪いなあ」と思っている。なぜか思っている。要するにネガ根がティブ、じゃなくて根がネガティブなのである。
そして私はけっこう逆に見えるらしい。行動的でポジティブな人間に。社交的で、明るくて、前向きな。
いや、実際の私はいかにすぐヘタレるか、黒雲がむくむく心に広がるか、マイナスビームを内向きに照射し始めるか。

運が悪い、というとスネてるみたいで嫌だけど、要するに良い選択をする力がない、という意味なのだ。
あっちか?こっちか?さあどちらを選ぶ?
という場面で、「あの選択は、正しかった!」とあとで思えたことは人生で数回しかない。
たとえ失敗に終わっても、「あれでよかったんだ」と思えれば、それは「悪くない選択」になり、運が悪いということではなくなるのに、私は
「あそこでああ選ばなければこうなってたのに、こうなってたらああなってて、…」
とけっこういつまでもじびじびと考え続けてしまう。
「だーっ!ええかげんにせいっ!」
と自分に叫んで気持ちを切り替えようとする(こんな性癖のくせして、粘着にモノゴトにこだわるのは嫌い)のだけど、ふと気づくとまた「あそこでああしなければ…」などとループに入ってしまっている。

たとえば、人に裏切られたとする。そういうことは、どんな人生にもある。要はそれをどう受けとめるかだ。
「めぐりあわせが、悪かっただけ☆」と思えるか、「アイツ一生許さねえ」と思うか。
もう絶対に前者の方が体にも心にもいいに決まっている。でも私はそういうふうには、思えない。
かといって「一生許さん」というのでもなく、裏切った側には裏切るだけの事情というか理由というものがあったんだよなあとは思う。すぐには思えなくても、やがて思う。
私はむしろ、「裏切られた、自分」というものについて繰り返し考えてしまうのだ。
「裏切られた自分は、裏切られるような自分だったのかもしれない(ややこしい)」
つまりその人との関係において、自分はそういう裏切られるに足る(?)存在になってしまった、それは自分がその人との関係で何らかの選択を誤ってきたからではないか…。

ああー、こうやって書いてみるとかなりめんどくさい私の思考。
かといって私はいわゆる自己肯定感というものが、特に低いわけではないのだ。「いいとこもいっぱいあるもん、自分!」と思っているし、「こういう領分では、そんじょそこらのヤツには負けん!」という持ち場もある。
でも「私って、運が悪いよなあ…」という根底的な思いは変わらない。そしてそのことが嫌である。でんぐり返りをしてパッと立ち上がり、朝日に向かって歩いていければどんなにいいか。

考えてみれば私の「運が悪い」説は、誰かに比べて、ということではないのが特徴かもしれない。「あの人はいいわよねー」という思いはない。いや、世の中にはこれほどの幸運に恵まれ続ける人があっていいのかしらん、というスゴい人もいるのかもしれないが、それは傍目から見たことであってその人の気持ちなんて誰にもわからんじゃないか、と思う。

つまり私は私独自に「運が悪い」。それって何やねん。つまり、あくまで自分の問題だっていうこと。パカッと開いて、ちょいちょいとネジを足すか引くかしたら、すっきりポジティブ頭になるんだったらいいのに、と夢想する。
そして両手を胸の前で組んで、「私って本当に本当に運がいいわ!」とミュージカル映画のヒロインみたいに叫ぶのだ。心の底から。――ああ、一度でいいからやってみたい!


d0153627_02644.jpg

[PR]
by higurashizoshi | 2013-06-24 00:10 | 雑感 | Comments(4)
Commented by ゆっこ at 2013-07-08 18:40 x
こんにちわ〜。とある同世代のキャリアウーマンの弁。「あ〜、こうすればホントは良かったんだな。今からならその失敗を活かして、一からやり直せるのに…。でも人(従業員)を抱えているしなぁ。」ってな話をちょっとしてまして。。。どうやらみんな押すに押せないリセットボタンがあるみたいだね! これまでひきずってきたものにどうおとしまえつけて、かつ次に繋げていくのかのという苦闘でしょうか。線路は続くよどこまでも〜みたいな気分でもって、暑中お見舞い申し上げます〜♡
Commented by かっぴょん at 2013-07-09 18:58 x
higurashizoshiさんとは、まだ片手くらいしか実際に会ってないので、的外れかも?と思いつつ、わたしは「higurashizoshiさんって、次々と困難を引き受けてしまう人なのかな?」と思っていました。
明るくてユーモアがあって、行動力があって前向きで、でも心の中でそっとため息ついている、そんな感じがするんですよね。
それを選んだら大変なのがわかっていても、選ばずにはいられないような人っていうのかな?運命に選ばされているように。
higurashizoshiさんなら許してくれそうだから、こんなこと書いちゃった。ごめんね。
Commented by higurashizoshi at 2013-07-10 23:36
ゆっこさん
押すに押せないリセットボタン! いやそもそも、そのボタンがどこにあるのかも、もはやさだかでないこと多々…。
従業員は抱えていませんが、年寄りやら未成年やらネコやらは抱えてます。重くて到底うしろには…戻れない…

でも、このどうでもいい話を書いたことで、ちょっと客観的になれたかも?
人さまに読んでいただいて恐縮、というか読ませてしまってすいません、な文ですが、なんかね、書きたかったんでしょうね。
こちらからも暑中お見舞い~
Commented by higurashizoshi at 2013-07-11 00:25
かっぴょんさん
「それを選んだら大変なのがわかっていても、選ばずにはいられないような人」
「運命に選ばされているように」

くっ! かっこいいじゃないですか!
思わず胸張っちゃったりして。

いやいやそれでね、かっこよくいけたらいいんだけど、あとがグダグダなんで、全然かっこよくないの。もっときっぱりしたいんだけどねえ。
グダグダしながら、後悔しながら、また困難を引き受けちゃうんでしょうか私!?
そんな気がするわ~

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 08:28
こんにちは。 男子SP..
by Disney 鴨 at 17:05

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ