ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

例の問題と、ソチ五輪団体戦男子&ペアショート

いよいよソチ五輪が始まる! というタイミングで、ある作曲家がゴーストライターに曲を作らせて自分の作品として発表していた、というニュースがメディアを席巻した。いわずと知れた佐村河内守氏の一件である。
もちろん、大ちゃんがショートで使用する「ヴァイオリンのためのソナチネ」の作曲者(とされていた)でなければ、ここまで私自身注目しなかったかもしれない。世に贋作や影武者の話は尽きない。芸術作品が世に出るとき、人はストーリーを求め、それは肥大化する。

それよりも私が驚愕したのは、佐村河内氏が聴覚障害者であると騙っていた、という報道だった。事実は本人と身近な人にしかわからないこととはいえ、ゴーストライターだった新垣さんという方の記者会見を見ていると、少なくともこの人にとって佐村河内氏は耳が聞こえていないとはまったく思えなかった、しかも《聴覚障害者であることを売りにしていく》という趣旨のことをかつて新垣氏に告げていたというのだから…。
今にも倒れそうなほど緊張し憔悴した様子でトツトツと語る新垣氏の言葉には、私は少なくとも故意の虚偽があるとは思えなかった。そりゃ人間、思い違いや思い込みはあるかもしれないが、少なくともウソを語るためにこの場に座りに来た人には見えなかった。

作品は作品であって、作品に罪はない。
だから大ちゃんは、雑念に気をとられず、自分の感じたこの音楽を思いのままに表現することに変わりはないと思う。「ヴァイオリンのためのソナチネ」という曲を聴いて、暗さの中にも希望を感じた、というようなことを大ちゃんは言っていたけれど、それを彼にしかできないやり方で表現してほしい。
おそらく、この件で一番責任を感じてつらい思いをしているだろう振り付けの宮本賢二さん(この曲を選んだ)にも、この騒動に関係なく、フィギュアスケートとしてのすばらしい作品を大ちゃんが織りなすさまを見せてあげてほしいと思う。

佐村河内守氏は、語られたストーリーを信じてその作品を聴いた多くの人々を、苦しい境遇に心を寄せた広島や長崎の被爆者を、彼の鎮魂の曲に希望の灯を見た被災地の人たちを、そしておそらく聴覚だけでなくさまざまな障害や病気を持ち、彼の音楽に励まされた人々を、裏切った。フィギュアスケートファンの心も、といっていいと思う。
彼の人生はこれからも続く。その中で彼はこれらの重責と向き合っていかなければならないし、心からそうであってほしいと思う。きちんと自分を恥じ、自分のおこないの結果を逃げずに見つめて生きてほしい。

それにしても、なんでこんなことしちゃったんだろうなあ、と正直思う。
付加価値をつけるために人生を偽り、それがどんどんおおごとになって、どんどん人を巻き込んでいって、いつしか自分の内側が摩耗し、嘘が本当にすりかわっていったんだろうか。名誉欲が満たされ、金銭欲も満たされ、その快感が大きくなればなるほど、その裏側で実はずっと、怖くはなかっただろうか。不安でたまらなくはなかっただろうか。今、全部がばれてしまって、どこかほっとしてるんじゃないだろうか…
私は自分がけっして善い人間ではないから、ついついそんなことまで考えてしまうのだ。

さて、彼の作ったということになっていた楽曲は、これからどうなるのだろうか。
著作権の関係から、公共放送などでは流せないという話も聞いたので、大ちゃんの今季のショートがまさか音なしで放映される…!? なんて思ったけど、まさかそんなことはないでしょうな?
それにしても本当に本当に大ちゃん、波乱万丈すぎるスケート人生だよ…。




と、この話はとりあえずここまでにして。
いよいよ始まったソチ五輪、開会式前に開始されたフィギュア団体戦の男子ショート、ペアショートについて触れておきます。
あと少しで開会式が始まるので駆け足で!


団体戦男子ショート。

d0153627_2346153.png

おっとっと…というパトリック・チャン選手の演技(まさかの!というより、ときどきあるよね、この人こういうの)。オリンピックなのに、90点に届かなかったんだもんね。
でも、パトリックはコケたあとはがっちり立て直してくると思う!
個人戦では別人級のショートになると予想。大好きなラフマニノフの「エレジー」に乗って、うっとりすべすべスケーティングと完璧ジャンプになると夢想!(ああ、でも大ちゃんは越さないでね)




出たァァー!おかーさーん!
と思わず叫びたくなる宇宙からの帝王降臨。その名はエフゲニー・プルシェンコ。
プルの前にプルなく、プルの後にプルなし。
数えきれない手術を越えて超えて、自国の他選手を押しのけソチに乗り込み、アッサリ4×3、アクセル、ジャンプ全部パーフェクト、ジャンプのあとはプル様劇場、そして最後はこの雄叫び! もうこの人どうにかして!
d0153627_23414320.png
 
フリーでスタミナが続くか疑問なれど、ここまできたら宇宙人らしく行け!(ああ、でも大ちゃんは越さないでね)




で、ゆづ。
はにゅうゆづるくん。
d0153627_23422616.jpg
心臓に毛が生えてる、ってよく言うけど、ゆづるくんの心臓は、外見とはうらはらに毛むくじゃらなんじゃな。
コンビネーションがちょっと曲がったり、完全なパーフェクトではなかったけど、すさまじい気迫プラス、楽しんでるよ僕!という余裕。五輪の舞台でのこの二重のすごさは、見ごたえ十分でした。97点越え。やっぱり怪物ゆづ!
あまりに今回がよかったので、個人戦が逆に心配になる部分も。
でもまあ、毛むくじゃらだから大丈夫かな。(ああ、でも大ちゃんは越さないでね)




団体戦ペアショート。

今回、個人的にとってもよかったのはイタリアのオンドレイ・ホタレック&ステファニア・ベルトン。
これまでにない軽快で明るいプログラムが、華やかな二人にぴったり。今季飛躍している彼ら、フリーも個人戦もうまくいきますように!
d0153627_2348502.jpg



すばらしい演技を見せてくれたミーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。
エリックくん自身が作曲したリリカルな曲に乗せて、すべてのエレメンツを完璧に決め、演技の後半にいくにつれどんどん盛り上がって感涙のフィニッシュ! これまで観たデュハラドの中で一番よかったのでは。
d0153627_23492073.png



高橋成美ちゃんと木原龍一くん、がんばりました。
この日は二人がペアを結成してちょうど1年目の記念すべき日だったそう。
つまり、シングル選手だった龍一くんが、本格的にペア選手としてスタートしてからたった一年しかたっていないということ。それで五輪の舞台でこれだけできるというのは奇跡的!
d0153627_23501914.png



ただただ圧巻。ヴォロソジャール&トランコフ、またもパーフェクトでした。
トランコフくんのジャッジに迫るドヤ顔がすごいわ。そして最後はタチアナさんのお手に接吻と。もうなんも言うことありません。
d0153627_23503752.jpg




で、やっぱり団体戦はキスクラが楽しい!
現在の順位の順に紹介しましょう。

ロシア
d0153627_23511615.jpg
キスクラ、濃いです。濃すぎです。
ヴォロトラと両サイドのコーチだけでも十分濃いのに、後ろに居並ぶおっさんたちが(超のつく名コーチたちなのですが)…と思ったらプル様ぁ!?おっさん席に馴染みすぎよ!


カナダ。
d0153627_23521377.jpg
和気あいあいでほんとに仲良しなカナダ選手団。アイスダンスのポール&イスラムもいるはずなのに写ってないのが残念~


日本。
d0153627_23523474.jpg
結弦くんの演技終了後。みんなニコニコ。オーサーコーチもニコニコ。
そういえば今回、結弦くんのトレードマーク・プーさんティッシュは会場持ち込み禁止だそうで(登録商標だからとか)見られません…


ドイツ。
d0153627_235309.jpg
南部名物カウベル(特大)登場。持ってるのは私の大好きなアイスダンスのアレクサンダー・ガジ選手。キュートだ~



アメリカ。
d0153627_2353235.jpg
世界チャンピオンカップル含め、貫録あるキスクラ。今回のキスクラはアイスダンスの選手がたくさん座ってたので、個人的に楽しみが多くてうれしかった!




さて、もうすぐ開会式。
ロシアの開会式はどんな感じなんでしょうか…
あさっての女子ショート、アイスダンスのショートダンスも楽しみです。
[PR]
by higurashizoshi | 2014-02-07 23:58 | フィギュアスケート | Comments(2)
Commented by hinata at 2014-02-08 00:56 x
なになに嘘でしょ?よりによってこんな時に!!なニュースでしたね。
ただただ、こんなことはね飛ばすぐらいの勢いで演技してもらいたいと祈るばかりです。
いつもは、なかなか見れずこちらで楽しませてもらうばかりなんですが、やっぱりオリンピックは見たい!と昨日は頑張ってSPまでは見たんだけど、またしばらくお仕事で見れません(>_<)
あ~やっぱり1月で辞めとけば良かった~生で見たかった。なんて思ってます。

この続きも楽しみにしてますよ!
Commented by higurashizoshi at 2014-02-09 23:02
hinataさん
仕事あると、なかなか夜は観られませんよね~
とかいいながら、翌朝から予定あっても明け方まで観てる人は私です…

大ちゃん、今日ソチ入りしたそうで、予想通りこの問題は報道陣にサラッと流して答えてたみたいです。
そうですね、こんなことはね飛ばす感じでいってほしい!
ソチの結果、次々書けるかわかりませんができるだけがんばります~
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:06
こんにちは。 今回の4..
by Disney 鴨 at 14:58
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:40
こんにちは。 アメリカ..
by Disney 鴨 at 15:39
Desney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:06
こんばんは。 今回は、..
by Disney 鴨 at 19:43
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:16
こんばんは。 今回の全..
by Disney 鴨 at 20:15
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 10:31
あけましておめでとうござ..
by Disney 鴨 at 21:35
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧