ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ソチ五輪団体男子・女子・アイスダンスフリー

団体決勝(フリー)進出の5か国が決まり、その直後に間髪入れず、その5つの国のペアフリーがおこなわれました。
ボーダーライン上の国、ペアでフリー出場予定だった選手たちは、
《コンディション調整して待機 → 決勝進出ならず!ハイおかえりください!》
という場合もあるわけで、これは選手にとってはきついだろうなあ。
次のピョンチャン五輪でも団体戦開催を続けるのなら、できれば団体戦は個人戦が終わったあとにしてほしいし、予選と決勝はせめてきちんと別の日に分けてもらいたいものです。


さて、その団体戦ペアフリー。

ショートのヴォロトラに続いて圧巻の演技を見せたロシアのクセニア・ストルボワ&フォードル・クリモフ。
d0153627_18241762.png
ふふふ、私ずいぶん前からお気に入りだったのです、この二人。しかし長らく、いまひとつ芽が出ませんでしたなあ。そして今季、誰?というくらいに技術も雰囲気もあか抜け、いつの間にやらロシアでナンバー2になる躍進ぶり。この団体戦でのすばらしい演技には、もうずっと「ふふふふ」でした。出世したなあストクリ!




2位に入ったのは、カナダのキルスティン・ムーア・タワーズ&ディラン・モスコビッチ。
d0153627_183126.png
いつもと変わらず手堅い演技でした。女性のキルスティンは一昨年の四大陸選手権のときにすぐ間近で目撃したのですが、テレビで見るとかっちりした身体つきの女性に見えるのに、チワワちゃんみたいに華奢でちっちゃくて、ビックリしたのを思い出します。




3位、イタリアのステファニア・ベルトン&オンドレイ・ホタレック。
ショートに続いていい出だしだったものの、ソロジャンプでステファニアが激しく転倒。足を打ったらしく、痛みをこらえて最後まで気丈に滑り切り、キスクラで思わず涙でした。
こんな美女に泣かれたらどうしたらいいの~。個人戦までに痛みが取れ、実力が出せますように。
d0153627_18314037.png





高橋成美&木原龍一、ショートに引き続き本当にがんばりました!
d0153627_18344046.png
1年ちょっと前まで、人間を持ち上げたことなんかなかった龍一くん。そんなペア選手、この五輪の場には誰もいないよね。フリーの演技を観ながら、二人のここまでの努力を思い、あらためてぐっとくるものがありました。今回はソロジャンプを降り、最後まで成美ちゃんの転倒もなかったし! 個人戦でものびのび滑ってほしいです。




さて、翌日は団体戦ラストデイ。
もはや5か国だけなので、実にサクサクと男子5人、女子5人、アイスダンス5組と、あれよあれよという間に進んでいきましたよ。





ソチ五輪団体男子フリー。

やっぱりこの日も、会場すべてを呑みこんだのはこの人でした。宇宙から来たプルシェンコさんです。
フリープログラムのタイトルは「ベスト・オブ・プルシェンコ」。自分の名前をプログラムのタイトルにしとる。これまでの自身のプログラム曲を詰め込んだ、豪華《プル》コース!彼のほかに誰がこんなプログラム作るでしょう。
さあ、もうここはプル様劇場。誰も目をそらすことはできません。
d0153627_18504579.png

ショートに続き、4回転トゥーループみごとに成功。アクセルも成功。フリーでは後半さすがにスタミナ切れ、滑りも減速しサルコウが2回転になるミスが出ました。が…
なんというのでしょうね。この気迫、この自信、自分こそが王者なのだというゆるぎなさと、マグマのように吹き出すパッション。頭のてっぺんからつま先まで、みじんの弱さもない。迷いもない。4度目の五輪にして、他に一歩もひけを取らない31歳。まさに空前絶後(あ、まっちーみたいな言葉づかいになってきた)。
まさかとは思っていたけど、これは個人戦もメダルにからみますね。もはや私、ビックリを通り越して感動してしまってます。と思ったら大ちゃんもプレカンファレンスでプルシェンコに感動したと言ってました。




2位に入りました。ケビンくん入りました。
d0153627_18355823.png
カナダのケビン・レイノルズ選手、今季スケート靴の調整がうまくいかず、カナダ選手権まで競技に出られなかった彼。
で、この団体戦フリーで快挙を! 五輪で4回転ジャンプを3回成功させたのです!
これ、放映ではアナが「中国の張民に続き、史上2人目」と言ってたんだけど、過去ティモシー・ゲーブル選手(なつかしい)も五輪で3回成功していて、史上3人目だという話もあり。いや、いずれにしてもめでたいこっちゃ!
これだけジャンプ入ったんだから、もうちょっと点が出てもいいのになあ…と思ったのですが、カナダの応援席のこの盛り上がりを見てたら、ま、いっかという気に…
d0153627_18362752.png

選手村の食堂で味噌汁持ってるとこを荒川静香さんに発見されてたケビンくん。流ちょうな日本語で「おみそしるです」と言ってましたね(日本語学習中だそうで)。さすればこれは味噌汁パワーの発露か。




町田樹選手、3位に入りました。
d0153627_18394863.png
「二度目の4回転は失敗し…」なんてメディアで言われてるけど、最初の4回転の完璧さ!
二度目だって3回転になっただけで決して失敗ジャンプの形にはなってないし、その後もしっかりジャンプを決め、情熱をもって最後までしっかりプログラムを滑り切り、初めての五輪とは思えない立派な演技でした。もっとほめてあげてほしい!
まっちー、特に五輪に決まってからどんどん加速度的に落ち着きというか、貫録さえ出てきてると思います。《氷上の哲学者》よ、自分の作品を個人戦で完成させてください。




4位はアメリカのジェイソン・ブラウン選手。
d0153627_1840928.png
コンビネーションで転倒が一回あった以外は、しっかりまとめていい演技でした。
でもさすがに陽気なジェイソンも、全米選手権に比べるとこの初五輪の舞台、相当硬くなってましたね。あのしなやかで弾けるようなリバーダンスとは違ってた。だけど稀有な才能の片鱗はしっかり見せることはできたと思います。団体戦の重圧から解放され、個人戦ではのびのび滑ってほしいな。





ソチ五輪団体女子フリー。

1位はやっぱりダントツのリプでした。ショート、フリーと続投の疲れもなく、ケロリと自己ベストも更新。
ユリア・リプニツカヤ選手の今季フリープログラムは、前にも書きましたが実に巧妙です。
巧妙といっても悪い意味じゃないんですが、このクールで感情をあまり出さないタイプの15歳に「シンドラーのリスト」の赤いコートの少女を演じさせるというアイデア。いや~うまいこと作ってあるわ、というのが率直な感想です。だって感動するんですから。
d0153627_18404120.png

でも正直な話、このままいけば個人戦はリプちゃんとキムヨナさんの一騎打ちになるのでは?と思う。
真央さんが団体戦から気持ちを吹っ切り、自分の演技ができて、しかもアクセルが入ればそこにしっかりからんでくる。あとコストナー選手も好調が続けば入ってくるかもしれない。ロシアのもうひとり、ソトニコワ選手も。…とはいえ、今、盤石!と思えるのはリプちゃんとヨナさんの二人だと思うのだなあ。
ていうか、ヨナさんはゴールデンスピンと韓国選手権での演技しか知らないから、ホントに盤石かどうかは疑問符がつくところではある。つまり今、一番金メダルに確実性が高いのはリプニツカヤ選手なのではないかと。
個人的には、今のジュニア体型でしかできない技術で彼女が金メダルを獲ってしまったら、苦労してキャリアを築いてきたオトナの選手たちの立つ瀬がなさすぎるやろ…と思うのだけど…。




2位はアメリカのグレイシー・ゴールド選手。
d0153627_18411115.png
非常に落ち着いて、メンタルの強さと技術の確かさをしっかり見せたフリーでした。
グレイシーさん、容姿も大変お美しく、若さに輝いており、ジャンプも高くて、そのへん文句のつけようがないのですけれど、なんというのかなあ、演技が最初から最後まで平板というのか。こちらの心が震えるところがないのです。どんどん行くで!ハイ終わり!みたいな。そこがほんとに、これからだなあと。
まだ18歳だものね。もう少し成熟して、味わいのある表現ができるところまできた彼女を見てみたいなあと思います。





3位、イタリアのバレンティナ・マルケイ選手がすばらしい演技で入りました。
d0153627_1841385.png
27歳のベテランで、彼女もこれが最後の五輪。これまでジャンプミスが続くことが多かったのが、今季は総じて調子がよく、しかもショート・フリーともプログラムがものすごく彼女に合っていて、もしかして現役最後にして最高のシーズンなのでは?と思う。
今回はコンビネーションの後ろのトゥーループがダブルになるミスのみ。あとは気持ちよく、情感たっぷりの演技でした。





鈴木明子選手は4位。
d0153627_1842249.png
あっこちゃん、かなり緊張していた感じだったなあ。
ジャンプの調子もあまりよくなかったようで、それとやはり団体戦ならではの未経験の重圧があったのではないかな。前日の真央さん同様、思いを込めての演技というところまでの余裕はなかった感じ。
ダブル×トリプルのコンビネーションはダブル×ダブルにして、ほかのジャンプも回転不足がいくつか取られてしまい、しかもあっこちゃんのステップがレベル2って!
かなり辛い採点だなあと思いますが、仕方がない。団体戦を終えてアルメニアでの練習で気持ちを切り替え、個人戦ではあっこちゃんらしい演技を見せてほしいです。得点よりも、滑り終わったあとの清々しい笑顔が見たい。祈る思い。






ソチ団体アイスダンスフリー。

ははははは。もう笑うしかありません。
ここまでダントツ。ここまで完璧。何回パーフェクトに滑ったら気が済むの?と言いたくなる、メリル・デイビス&チャーリー・ホワイト。
d0153627_18422787.png
「シェヘラザード」なんて耳タコだい!と思いつつ、演技が始まるとやっぱり引きつけられる引きつけられる。疾走して疾走して、ものすごい熱量を発し続け、そしてあっという間に終わってしまうプログラム。
これを17日にこのリンクでもう一度観るとき、私たちは金メダルをつかんだ二人を見るのでしょう。うーん、わかっていてもエキサイティング。本当に大番狂わせはないよね?と思いつつ。





2位はもちろんカナダのテッサ・バーチュー&スコット・モイア。
d0153627_18431261.jpg
しかし、メリチャリとフリーで7点近くの差がつくとは…
この二人の有終の美というものも、17日に私たちは観ることになるわけですが(彼らは五輪が終わったら世界選手権を待たずに引退するらしい)、どうか自分たちが納得いく滑りで終わってほしいなあと切に思う。
ああ、テサスコが引退するというのがいまだに現実とは思えない。それにしても今回変えてきた衣装は感心しませんです。せめてひとつ前の白いのにして。





3位、ロシアのエレーナ・イリニフ&ニキータ・カツァラポフ。
d0153627_1844484.png
思えば世界ジュニアで彼らを見て以来、必ず世界のトップに来るカップルなり!と確信し(とにかく技術が卓越していたのと、ずば抜けた存在感があった)、その後彼らはシニアに上がってからモロゾフコーチのもとに行って… 
以来率直にいって、どうにももったいないプログラムが続き、ああ若き才能の浪費…モロゾフのとこからよそに移れば?と思っていました(そして今も思っています)。
で、今季自国開催の五輪にぶつけてきたフリーは、ブラックスワン! それこそ耳タコ目タコのテーマではありませんか。
いや、本当にこの二人はすばらしいのですよ。しなやかでアグレッシブで強い。美しい。伸びるスケーティング、深いエッジワーク、観客をつかむ華やかな表現力。とくにエレーナの存在感は群を抜いてます。
今回のプログラム、確かに派手なリフトのたびに客席は沸くけれどもなあ…。彼らの本当の力を発揮できるプロ希望! 今回は個人戦でどのくらいの順位に食い込めるか、を楽しみにしよう。




リーズ、団体戦ショートもフリーも大健闘、本当にお疲れさまでした。
d0153627_1844334.png
クリスの足が大丈夫か心配でした。代わりがいない状況の中でがんばり抜き、このフリーもしっかりまとめた演技。キャシーがツイズルで少しぐらついたけれど、慎重に最後まで滑り切りました。あとは個人戦、のびのびと思い切りやってほしい。




五輪初のフィギュアスケート団体戦の結果は、金メダルがロシア、銀メダルがカナダ、銅メダルがアメリカとなりました。
ロシア選手たち。いやもう、客席は爆発状態でしたね~
d0153627_18445522.png

日本はイタリアについで5位。カップル競技がほとんど育っていない環境で、ここまで上位に来たら十分立派だと思います。


さてさて、なんとか駆け足で書いたところで、もう今夜から個人戦が始まる~!
大ちゃんもソチ入りして元気な顔が見られ、でもやはり右足は膝に水がたまっている状態だという本人の談話を読み、ぐっと胸がしめつけられていて。
結果はほしいけど、それよりも本人にとって満足のいく演技、やり切ったと思える演技ができること。女子モーグルでまたも4位になった上村愛子選手の、涙と笑顔の詰まったインタビューを見ながらつくづくと思ったことです。


で、今夜は個人戦のペア・ショートプログラム。なんとテレビでの中継がない!
高橋&木原組も出るのにナゼ!? 高梨沙羅ちゃんのジャンプの中継があるからか?
というわけで、ライブストリーミングで観ます。URLこちらです
[PR]
by higurashizoshi | 2014-02-11 18:57 | フィギュアスケート | Comments(0)

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 08:28
こんにちは。 男子SP..
by Disney 鴨 at 17:05

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ