ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

全米選手権2015

もはやヨーロッパ選手権が始まってしまいましたが、遅ればせながら全米選手権について書いておきます。

全米、せっかくJ-SPORTS4で生中継してくれてるのだから、なんとしてもライブで観たい!ということで、男子フリーにいたっては明け方4時前に起床、テレビの前で毛布にくるまって5時間近く観戦。
友だちに話したら絶句されちゃったけど、これがファンの醍醐味ってものでしょう。

とりあえず、シングル・カップル競技ともに表彰台から。
例年、アメリカのナショナル大会は4位までメダル授与がある決まり。
男子のメダリストはこのようでした。大方の予想通り、ついにジェイソン初優勝!


◆全米選手権男子結果◆
1位 ジェイソン・ブラウン
2位 アダム・リッポン 
3位 ジョシュア・ファリス
4位 マックス・アーロン

d0153627_181096.png
ランダムな写真ですが、みんなあまりにうれしさがあふれてるので。

今、昨年の全米について自分が書いた記事を読み返してみたんですが、今年のメダリストで昨年表彰台に上がってなかったのはアダム・リッポン選手だけですね。

そのリッポンくんが、まずは今年全米で最も輝いたひとり。
ずいぶん長く、なかなかいい結果を出せないシーズンが続いて、コーチや練習場所を次々と変えて、それでもキスクラで笑顔を見ることは少なかったリッポンくん。
すばらしかったショートに続いてのフリーでは、今回、まさかの四回転ルッツに挑んできました。
クワドルッツといえば、いまだ試合での成功例は、過去ブランドン・ムロズ選手(彼は今回全米の下位にも姿がなかったけど、どうしてるのだろう?)のたった一回のみ、のはず。
もしリッポンくんがここで成功させたら、史上2人目のクワドルッツ成功となるところでした。

なんとか着氷!ちょっと回転足りてなかったかも?にしてもアンダーローテーションどまりだろうと思ったら、ダウングレード判定…(涙)。 実に残念でした。
これがもし認定されていたら、ほかのジャンプもスピンもほぼミスがなかったことから、すごい得点が出ていたはず。
d0153627_1750312.png

それでも、クワドルッツも降り、すべてにおいてすばらしい出来だったフリーの直後、この表情!
こんなスケーターの喜びを見るのは、フィギュアファンにとってほんとうにうれしいことです。
結果、リッポンくんは2位に入り、ワールドにも四大陸にも堂々派遣が決まりました。
長い低迷のあとのこの勝利。ほんとうにおめでとう!
(必見!のフリー動画はこちら



低迷していたといえばこの人、ジェイソンと同い年のジョシュア・ファリス選手。
今シーズンのNHK杯では、ほぼジャンプが全滅で信じられない得点に沈み、この世の終わりのようなキスクラでの表情が忘れられません。
d0153627_18112333.png

ただし、ケガから復帰しての今シーズン、シャープでノーブルな滑りと表現力が格段に進化した彼。この全米ではジャンプがきれいに入り、特にフリーの「シンドラーのリスト」はこちらの心に深く訴えるすばらしい演技でした。
しかししかし。このフリーでは痛恨のキックアウト(ジャンプの飛びすぎ違反のため、ひとつのジャンプがノーカウントになる)をおかしてしまい、もしそれがなければフリー1位だったんですね!
あ~それでも総合3位にとどまれたのは実にラッキー、というほど大きな失点でした。これも経験。
(悲喜こもごものフリー動画はこちら



で、とうとう全米制覇となったジェイソン・ブラウン選手。
去年の全米でも、ソチ五輪でも、彼が《まだ四回転をプログラムに入れてないのに勝ちにいける、いまや貴重な存在》であることを書きましたが、今シーズンもクワドはまだ《練習中》とのこと。
そしてクワドジャンプなしのまま、ついに全米を制しちゃいました。アチョー!
d0153627_18204830.png

なんでクワドなしでこんなに点が出るんだろう?と気になるところですが、今回の全米は得点大盛り祭りであったとはいえ、とにかくジェイソンの場合はジャンプやスピンをはじめすべてのエレメンツで常に加点がすごいんですよね。
いわゆるつなぎの要素も含め、点を取れるところはすべて取っていく。それは巧みな演技構成のおかげでもあり、彼の稀有な能力によるものでもある。
彼のスケーティング技術の特徴は、おそらくジャッジにとっても絶対に点をあげたくなるような、滑らかでよどみがなく、非常に強いと同時に限りなく柔軟であること。
そのうえ音感がすばらしくて情感の表現も実に巧みときているので、今回のようにほぼ失敗がない演技の場合、もうこれは点をあげざるを得ないということになるんでしょうね。

ジュニアから注目してヤイヤイ言ってた身としては、どーだどーだという感じですが、さてこれからクワドを入れてどうなるのかジェイソン。全米では勝てても、残念ながら国際試合となるとクワドはやっぱり必須なので。
とりあえず、今シーズンのワールドで、《まだクワドなし》の彼がどこまでいけるかを注視したいです。
(今回のフリー動画はこちら



前回の全米王者、ジェレミー・アボット。
ソチ五輪後、一度は引退宣言したものの撤回。
そして臨んだ今回の全米選手権、これがもしかしたら彼にとって最後の全米になるかもしれません。
結果は、フリーでの得点がふるわず5位。
d0153627_19392791.png

いつもいつも息子の試合に駆けつけては、演技直前に「Go Alexander!」という《名物かけ声》を客席から飛ばしていたジェレミーのお父さんが、つい先日亡くなられたことを知ったのは、全米の実況の赤平アナウンサーのコメントから。
特にフリーの「弦楽のためのアダージョ」は、ケネディ大統領の葬儀をはじめ、追悼のために使われることが多かった曲とのこと。まさかお父さんの死の直後にこの曲で滑ることになるとは思っていなかっただろうけれど、ジェレミーの深い哀悼の心がひしひしと伝わってくる演技で、終わったあともしばらく言葉が出ませんでした。
d0153627_19374098.png
彼にしか滑れないプログラム。彼にしかできない表現の世界。
最後になったかもしれないワールドに、行かせてあげたかった。
(忘れられないフリー動画はこちら



さて、あとひとり、全米でいつも私が楽しみにしている選手を。
国際試合に出るところまではいかないけど…という個性的で素敵な選手がたくさん見られる全米選手権。
定点観測的に毎年観て、応援している選手のひとり、アレクサンダー・ジョンソン選手です。
d0153627_21332571.png

身体の使い方がバレエダンサーのように美しく、うっとりするような表現力がありながら、ジャンプの失敗が多かったジョンソン選手。
全米では15位以下にとどまっていたのが、2011-12シーズンの全米で7位まで躍進。
そのときのフリー「エリナー・リグビー」の動画がこちら。完璧な演技を終えて涙ぐむ姿が今も焼きついています。

しかしそのあと練習中に大けがを負い手術。昨シーズンまるまる試合に出られず、去年の全米も欠場で、さびしい限り…。
今シーズンは復活できたことを聞いていたので、楽しみにしてました。
フリーは「スウィーニー・トッド」。この選曲はけっこう珍しいのでは?
妖しい美しさとちょっぴり怖さも表現された、ジョンソン選手にぴったりのプロ。フリーの出来はとてもよかったのですが、ショートのジャンプでの失敗が響いて今回の全米では11位という結果。
(残念ながらこのフリーの動画は見つけられず… フリー後のインタビューのみ見つかったので、こちらをどうぞ)
アメリカは早々と引退してしまう選手も多いので、24歳の彼もあと何度全米で観られるだろう…とちょっぴり心配しつつ、引き続き応援したいです。



◆全米選手権女子結果◆
1位 アシュリー・ワグナー
2位 グレイシー・ゴールド 
3位 カレン・チェン
4位 ケイトリン・オズマンド

d0153627_2273843.png


いや~アシュリー強かった! 
不安を抱えたときの彼女は痛々しさがはっきり伝わってくるのだけど、今回の全米ではショート、フリーともにゆるぎない自信がみなぎってました。
単にエレメンツすべてが安定していただけでなく、プログラム全体の流れが圧倒的。
回転不足を取られがちだったジャンプも、きっちり回り切る形に調整してきたのはさすがです。
大人の女性の妖艶さをたっぷり見せつけた演技直後の、この子どものような笑顔とのギャップがよろしいなあ。(フリー動画はこちら
d0153627_22174796.png




3位をさらったダークホース、15歳のカレン・チェン選手。
身長147㎝、いかにもジュニアという容姿で、ルッツからの連続ジャンプをはじめ、とにかく雄大に跳んで決める、決める。
昨シーズンあたりのユリア・リプニツカヤ選手や、今回4位だったポリーナ・エドマンズ選手の昨年など、ちょうど女子のこの年齢で身体が軽く筋力のある選手のジャンプって、本当にマジカルです。
d0153627_22331383.png
そして次のシーズンあたりに、リプちゃんもポリーナも今年ぶつかっているような体形変化の壁がやってくる…かもしれない。これって、見てるとほんとうに残酷だなあと思うのですよ。女性らしい成長が競技の上で敵になるのだから…
って、まだどうなるかわからないよね、カレンちゃん。《魅せる》ことにもなかなか貪欲で、大器の予感はあるので、ともかく当面はこのまま快進撃を期待。(フリー動画はこちら

しかしまあ、今回の全米選手権、特に女子はいつもに増して点が出るわ出るわ!
回転不足を取りに取りにとりまくって多くの女子選手をどん底に突き落とした、あの全日本選手権と同じ時代の同じ基準のジャッジが点をつけてるとは思えなかったわ。
どちらもちょっと極端すぎて、国際試合とのバランスを考えると足して二で割ってほしいという感じ。



◆全米選手権ペア結果◆
1位 アレクサ・シメカ&クリストファー・クリニエム
2位 ヘイブン・デニー&ブランドン・フレイザー 
3位 タラ・ケイン&ダニー・オシー
4位 マデリン・アーロン&マックス・セトレージ

d0153627_23184399.png

なぜかペアは表彰台写真がどうしても見つからなかったので、とりあえず初優勝したシメカ&クリニエム組の写真を。
昨年の表彰台に乗ったペアは誰ひとりいない、という結果。ソチ後の激しい引退・組み換えの嵐をへて、ぐっと若手のペアや新しいペアが上位に入りました。
ちなみに4位に入ったマデリン・アーロン選手は、男子シングル4位のマックス・アーロン選手の妹です。

ペアは放映がまだなので、とりあえずメダル結果のみ。
2月に入ってCSで観てから、書けたら書きたいと思いますです。
…と、一点だけここで。

高橋成美選手とペア解消したカナダのマーヴィン・トラン選手。
国籍問題で、どうにも後味の悪い解散となってしまって、マーヴィンのその後はとても気になってました。
それが、サイモン・シュナピア選手と思いがけなくペア解消したマリッサ・キャステリ選手(前回全米で優勝したペアだったのに解散しちゃった!)とトライアウト。
そして、ほんまかいな?と思うような組み合わせ、キャステリ&トラン組が成立したのでした。
d0153627_0192774.png
で、今回の全米が初の大舞台。
ショートでは3位発進だったのだけど、残念!フリーでミスがあったらしく、最終結果は6位。
でも組んだばかりのペアとしては、まだまだこれからに期待です。写真で見ても、あまりにもそれぞれの前のパートナーとの図が脳内定着してるゆえに、今はまだとーっても不思議な感じ…
でも今度こそ、マーヴィンには安定したペアの関係を築いて活躍してほしいです。



いや~長いな。いつまで書くんだ私。
読んでる方も飽きてきたことでございましょう。
これで最後、私のもっとも愛するアイスダンスでございます。

◆全米選手権アイスダンス結果◆
1位 マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ
2位 マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ 
3位 マディソン・ハベル&ザッカリー・ドノヒュー
4位 ケイトリン・ハウェイク&ジャン=リュック・ベイカー

d0153627_23435873.png

波乱はなかった…と言っていいでしょう。
ということは、つまり今シーズン、チョック&ベイツ組は完全にシブタニ組を抜きさっているということ。
といっても、今回点差は4点もないし、若干頭打ちの時期に入っているシブシブに比べ、今はチョクベイがどっかーんと伸びる時期だということで、さらに来シーズン以降どうなるかは未定です。
私的に注目は4位に入ったハウェイク&ベイカー組。ジュニアから上がって、ぐんぐん力をつけてきた非常に楽しみなカップルです。
d0153627_23433275.png


といっても、とにかくアイスダンスもテレビですぐやってくれないから(ライストも見られなかったし)、毎年地団太踏んでCS放映を待つしかないんですだ。
J-SPORTS4で2月の9日と10日だそうですが、いつも文句たれてるけどなんでもっと早くオンエアしてくんないの~。生中継してくれる男女シングルとのこの差は何。


さて、今夜は夜中の2時から翌朝7時まで!ヨーロッパ選手権男子フリーの生中継なんですが、さすがに明日があるので泣く泣く録画して、明日思いっきり早起きして追っかけることにします。
ああ~ヨーロッパ選手権、すでに終了したアイスダンスで私の愛するパパダキス&シゼロンが優勝したらしい!
これもまた放映を観られるのはかなり先になるのですけどね…


日本人拘束事件のことをこのところずっと考えてニュースを追いつつ、無事を祈りつつ、フィギュアの話を書く私。
[PR]
by higurashizoshi | 2015-01-31 00:09 | フィギュアスケート | Comments(0)

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 08:28
こんにちは。 男子SP..
by Disney 鴨 at 17:05

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ