ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

国別対抗戦2015 (その2)

前回ほぼアイスダンスを語るだけで終わっちゃいました。
というか、ほぼパパシゼとリーズのことだけ。
もっとちゃきちゃきさっさと書き進められればいいんだけど、ついつい語ることが多い。

でも、もはや今季最後の試合が終わってしまったので、あとはしばらくフィギュアの競技について書くことはないわけで。
国別対抗戦の話、じっくりいくことにします。


国別対抗戦2015、ペアのフリー1位はカナダのミーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード組。
ミスの少ないミーガンが、めずらしくショートでもフリーでもルッツジャンプを失敗。シーズン終わりのお疲れでしょうか。でもしっかり高得点で1位。
d0153627_22335486.png
このフリープログラム、私の愛するミューズの曲を使ってくれてるのは大変うれしいのですが、メドレーがツギハギすぎて毎回頭がくらくら…。ミューズは今季ロシアのコフトゥン選手も使ってますが、こちらのように一曲だけのシンプル使用がおすすめですわ。
デュハラドの来季は、名実ともに世界トップとして君臨できるかどうかの正念場。ケガに気をつけてがんばってほしい。



ペア2位、中国のウェンジン・スイ&ツォン・ハン組。
d0153627_2234288.png
ジュニアのときの彗星ぶりのあと、スイちゃんのケガで低迷が続いていたこの二人。今季は新生スイ&ハンという感じで、すっかり大人のトップペアになりました。子どもっぽかったスイちゃんが、めきめきと美しくなったのには本当にびっくり!
国別はショート+フリーの総合点ではないので、フリー2位という結果が残るものの、もし総合なら彼らが今回文句なしの1位。スイちゃんがフリーでサルコウがダブルになってしまった以外、本当にすばらしい出来でした。
軽業的な部分ばかり目立っていた彼らが、抒情を感じさせる豊かな演技で観客を引きつけるペアに成長。ハンくんがペアの男子選手としては非常に小柄なのですが、そのハンデを感じさせません。これからどこまで成熟したペアになっていくか、とても楽しみ。



ショートでは3位、フリーでは惜しくも4位となったロシアの川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ組。
d0153627_22424590.png
ヨーロッパ選手権は涙の初優勝でしたが、その後ワールドでもこの国別でもミスが出て、会心の演技で今季をしめくくるということにはならず…。
でも、ソチ五輪のために用意していたフリーの「マンフレッド交響曲」は、その最初の緊張に満ちた旋律と悠子さんの鬼気迫る導入部が焼きついて、わたくし観るたびにしばらくは脳内リピートがとまりません。彼らにとって代表作のひとつになる、すばらしいプロだと思います。

悠子さん33歳、スミルノフくん30歳。彼らの挑戦はどこまで続くのだろう。本当にやり切ったと思えるところまで、もう大きなケガがこの二人を襲うことがないようにと祈ります。



この国別対抗戦がシニアデビューとなった、日本の古賀亜美&フランシス・ブードロ=オデ組。
d0153627_2243779.jpg
中国育ちの亜美ちゃんがカナダに渡り、フランシスくんとペアを組んで、日本代表としてジュニアの大会に出始めたのがまだ昨シーズンとのこと。
高橋成美&木原龍一ペアの突然の解散で、国際大会で戦える日本のペアがいなくなったところへ現れた救世主…という感じですが、このまま次の五輪を目指すとすると、またまた国籍問題が立ちはだかるのでは…
かつて高橋成美&マーヴィン・トラン組の解散の原因の、大きなひとつだったと思われる国籍問題。伸び盛りの期待度大の古賀&ブードロ=オデ組が、高トラの轍を踏むことがないようにと祈るばかりです。


ペアは世界のトップ争いになるとスロージャンプも4回転が標準、という時代が到来しつつあります。
すごい進化だけど、同時に大きなリスクもともなう変化でもあり… 選手の身体にかかる負担はすさまじいものだろうなあ。スポーツである以上、仕方のない部分もあるものの、どこかに歯止めを置かなくていいのだろうかと、これはシングルのジャンプにも言えることですが。


ああ、ペアについてしか書けなかった~。
次回はいよいよ(とっくに終わってるけどね!)国別対抗戦・男女シングルについて書きたいと思います。
[PR]
by higurashizoshi | 2015-04-21 22:52 | フィギュアスケート | Comments(2)
Commented by bikegogoy at 2015-04-22 22:21
ほんとにしばらく見られなくなるねー、寂しいかぎり。
最近、中国の選手が頭角を現していて楽しみです。
若いエネルギーがいっぱいだ。ハン・ヤン君が演技している時とそうでない時のギャップがあってちょっとファンになりました。竹とんぼみたいにブゥーーン!と飛行回転していくのがかっこいいのです。
Commented by higurashizoshi at 2015-04-28 16:26
bikegogoyさん
毎年のことながら、オフシーズンに入るさびしさったらないですね。
ハンヤンのジャンプ=竹とんぼ、ほんとそんな感じだ!これから竹とんぼを想像しながら見ちゃいそう。
彼はとってもシャイな反面、演技はコミカルだし、ヘンな自撮りで有名だったり…ほんと見てて飽きないです。
今季はケガもあって競技での成果はいまひとつだったけど、来シーズンはさらにブゥーーン!といってほしいですね。

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 08:28
こんにちは。 男子SP..
by Disney 鴨 at 17:05
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 15:28
こんにちは。 ひぐらし..
by Disney 鴨 at 14:45
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:20
こんばんは。 ひぐらし..
by Disney 鴨 at 20:54
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:06

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ