ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今夜、国会で起きること

この三日間、国会議事堂前のデモに参加し続けている友だちから、ずっと断続的に現場のレポートが届いている。
年齢も立場もさまざまな、数えきれない人たちがそこへ向かい、立ちつくし、声をあげ、歌い、発信している。
国会前だけでなく、日本中のいくつもの町で、この《安保法案》への反対の動きが激しく起きている。

私じしんは、東京に飛んで行くこともできず、地元の集会にわずかに参加するくらいしかできないけれど、もうずっと心が、痛くて痛くてたまらない。
この国がかろうじて守り続けてきた立憲政治が今、崩れ去ろうとしている。

憲法を守るべき政府が、憲法違反であると多くの憲法学者が、そして国民が認識している法案を、数の力だけで通す。
このパラドックスを誰か、正しいことだと証明してみせてほしい。
こんなことがまかり通る国を、私たちの愛する国だと、どうやったら言えるのか教えてほしい。

私たちの代表である政府が、私たちの国の規範である憲法を、殺そうとしているのだ。

永久に戦うことを放棄した、私たちの国。
70年前のその宣言は、無数の戦死者と、人生を傷つけられた人びとの苦しみとひきかえに放たれた。
その意味を、その重さを、私たちがほんとうに大切に大切にはぐくんできたなら、今夜これから起きることは、
たぶんなかった。
少なくとも、たった70年後には。
私たちはたった70年しか持ちこたえられなかった。

今夜これから、私たちは、自分たちが持ちこたえられなかったことの結果を見る。
そしてそののち、それがどんなことにつながっていくのかをつぶさに知る。

きれいな後戻りは、もうできない。
でも、ここからまた新たに踏みこたえること、舵を切ることはできる。
その方法をひたすらに考えながら、参議院での採決を見届けよう。
賛成票を投じた議員の姿を、名前を、決して忘れないように刻みながら。
[PR]
by higurashizoshi | 2015-09-19 00:08 | 雑感 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:06
こんにちは。 今回の4..
by Disney 鴨 at 14:58
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:40
こんにちは。 アメリカ..
by Disney 鴨 at 15:39
Desney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:06
こんばんは。 今回は、..
by Disney 鴨 at 19:43
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:16
こんばんは。 今回の全..
by Disney 鴨 at 20:15
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 10:31
あけましておめでとうござ..
by Disney 鴨 at 21:35
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧