ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フィンランディア杯2015などなど

Japan Openのことをもう少し書こうと思ってたのですが、あれよあれよと日は過ぎ、もはやグランプリシリーズ開幕目前。今週末にはスケートアメリカ、そこからは毎週の怒涛の転戦が始まりますがな…

で、とりあえずフィンランディア杯をCSで観られたので(といってもシングルのみですが)、ちょっと書いておこうと思います。

女子表彰台。
1位 本郷理華選手(日本)
2位 ユリア・リプニツカヤ選手(ロシア)
3位 ヨシ・ヘルゲソン選手(スウェーデン)
d0153627_12442699.png

本郷理華選手については、昨シーズンの目の覚めるような躍進ぶりと安定度を見ていたので、もちろん今季も期待してました。
しかもショートの振り付けは鈴木明子さん。同じコーチのもと、先輩として子どものころから本郷選手を見てきたあっこちゃんです。本郷選手の長所も弱点も知り尽くしたうえでの振り付けと細かい指導をつけていく《新人振付師・鈴木明子》の様子をテレビで垣間見て、その仕上がりを楽しみにしてました。
しかも演目はシルク・ドゥ・ソレイユの「キダム」。シルクといえばあっこちゃんの名プログラム「オー」を思い出さずにいられましょうか。

で、この「キダム」。
音楽、振り付け、衣装、すべてが本郷選手にドンピシャ。そしてシーズン初頭にして、この仕上がり感。
いやー、ここまではまると気持ちいい。
d0153627_13131351.png

2年前まではジャンプの安定度に対して氷上姿勢や表現面が大きな課題だった理華さん。シニアに上がってここまで伸びてくるとは正直思ってませんでした。
ジャンプはたまに抜けはあるものの、崩れることがないこの盤石さはほんと強みだし、ここに個性と表現力が加わるとすばらしい。まだまだ振り付け頼りではありますが、今後にさらに期待。
この「キダム」の振り付け、ステップはもちろん身体の使い方やこまかい所作にいたるまで、あっこちゃん色がこれでもかと出ていて、見ながらニヤニヤしちゃいました。


そして、話には聞いていたのですが、このオフシーズンの間のリプニツカヤ選手の体形変化はけっこう大きかったなあ。
ティーンエイジャーとしては当然の発育なのですが、驚異のジャンプ力と柔軟性を支えていたあのジュニア体型が急激に大人の女性へと変化した影響は、しばらく彼女を苦しめるかもしれません。
とはいえ、凄い天賦の才をもった選手であることに変わりはなく、新たなリプちゃんのスケートが確立されていくよう願うばかり。
d0153627_14165650.png



フィンランディア杯、男子表彰台です。
1位 コンスタンティン・メンショフ選手(ロシア)
2位 アダム・リッポン選手(アメリカ)
3位 セルゲイ・ヴォロノフ選手(ロシア)
d0153627_14385516.png

うれしいなあ、個人的に応援してる選手ばかりですわ。
32歳にしてこの位置につけているメンショフくん、今期も彼らしい個性的プロで素敵。
フリー、4×3も序盤には鮮やかに入りましたが、後半になるとジャンプの制御力がやっぱり年齢的に少しずつ苦しくなってきてるのかな?とも感じられる。でも行けるところまでがんばってほしいなあ。

2位に入ったリッポンくん、ジャンプもスケーティングも今回あまりよくなかったけど…
スケートとは直接関係のないことですが、彼はこのほどゲイであることをカミングアウトしましたね。現役選手として競技シーズン初頭にこの発表は、採点に影響を与えかねないという話もあり、逆に彼の強い意思を感じます。
髪は相変わらず伸ばしてくれないし今季は色も微妙だし、衣装も謎チョイスだけど変わらず応援しているからね~



続いてフィンランディア杯、アイスダンス表彰台。
1位 ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ(カナダ)
2位 イザベラ・トヴィアス&イリヤ・トカチェンコ(イスラエル)
3位 ローレンス・フルニエ・ボードリー&ニコライ・ソレンセン(デンマーク)
d0153627_14521968.png

内容は未見なのですが、ポジェくんがひさびさにツイズルでやらかしてしまったとか。今季は他のトップカップルに故障があったりで、彼らがダントツにいく可能性もありと思っていますが、さて。
ウィバポジェは暮れに大阪で生で観る予定なので、大いに期待しております。

3位のデンマークのカップルは昨季から注目の2人。デンマークってアイスダンスであまり聞かなかったので新鮮です。
2位のトヴィアス&トカチェンコは、アイスダンスファンにはおなじみだったカップルが、ソチ以降にばっさばっさと組み替えた中のひとつ。出身としては女性アメリカ、男性ロシアですが、変遷をへてまさかイスラエル国籍になるとは。かなり技術の差があるカップルなので、今後どう成長するか?というところです。


さてさて、ペアについて触れなくて申しわけない…
フィンランディア杯とは別の話題ですが、アイスダンス好きとしてはショックなニュースが入ったので書いておきます。

スペインに初めて誕生した国際大会に通用するアイスダンスカップルで、このところ急成長をとげてきたサラ・ウルタド&アドリア・ディアス組が解散を発表しました。
オフシーズンではなく、競技シーズンが始まってからの突然の発表。ネットで見て、わが目を疑いました。
d0153627_15164282.png

失礼ながらいかにももっさりしたカップルだった二人が、イギリスからスペインに呼んだコーチのもと猛練習を重ね、少しずつ少しずつうまくなり、スペインを出てコーチをデュプレイユ&ローゾン夫妻に変更してからぐんぐんあか抜けて、やっとグランプリシリーズでもメダル圏内まできて、さあこれから世界のトップカップル入りだ!というところで…(涙、涙)

なんといっても彼らのスペインらしい濃厚でケレン味たっぷりな、個性的なプログラムがいつも楽しみで、今季はどんなプロなんだろう?またさらに洗練されたところを見せてくれるよね?と期待していたのに!
このピカソのプログラムとか、大好きだったのになあ…
d0153627_1526421.png


カップル解散後の動向は不明ですが、できることならサラちゃんもディアスくんも引退せずに別のパートナーと新たな道を進んでほしいです。


というわけで、次はスケートアメリカについて、になるかな。ほかのことを書く余裕があればまた。
[PR]
by higurashizoshi | 2015-10-21 15:33 | フィギュアスケート | Comments(0)

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 08:28
こんにちは。 男子SP..
by Disney 鴨 at 17:05

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ