ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

グランプリシリーズ2015 第2戦・スケートカナダ

旅から帰り、またいろんな用事やら家族のことやらでアタフタしてる間に、グランプリ第2戦のスケートカナダが始まり、終わり、気づけば第3戦の中国杯も目の前! ほんと毎秋グランプリシリーズが始まると気が抜けません。
ブログなんか書かずにただ観てるだけ、観てあーだこーだ言ってるだけ、にしたらラクなのに、やっぱり書かずにいられないんですねえ。むにゃむにゃ。

さて、スケートカナダは結弦くんが出てたのでメディアの露出がめいっぱいでした。どこ見ても《スケカナ=ゆづ》でした。ソチ五輪以来のパトリックとの一騎打ちということで、いろいろと沸騰していました。
でも今回はね、ダイスこと村上大介選手の活躍を、どうかどうか多くの人の心に深く残してほしい。
その男子シングル結果から。

スケートカナダ2015男子表彰台
1位 パトリック・チャン選手(カナダ)
2位 羽生結弦選手(日本)
3位 村上大介選手(日本)
d0153627_2210841.png


ときどきあることですが、今回のスケカナ男子ショートは悪夢のように次々と大きなミスが続き、自滅していく選手が続出。こういうのって何なのでしょう。現場にいればわかる理由があるものなのか、どうか。
結局、80点ギリギリ乗ったスコアでスモールメダルを争う、という予想外の展開になりました。ショート1位発進になったダイスも、ちょっと唖然としてたかもしれません。
崩れたのはパトリックもそうなのですが、彼は何といっても一年間の休養後のグランプリ初戦。驚いたのはやはり結弦くんの、ショートの3ジャンプ中、2ジャンプがノーカンという結果。

滑走中つねにクレバーな彼は、同じジャンプの跳びすぎ違反(いわゆるザヤックルール)などには絶対の注意を払っているはずだったのですが…
まず、2つめのジャンプであるクワドトゥループがまさかのダブルトゥループになってしまい、0点。
これは、ショートプログラムでは単独ジャンプは3回転以上でなければ点にならないという規定のためです。
しかも3つめのジャンプのコンビネーションで、鬼門のルッツに付けたトリプルトゥループがダブルトゥループに。つまりダブルトゥを二回跳んだことになってしまい、こちらのジャンプも0点に。
結弦くんがザヤるという、かなりありえないことが起きました。これも経験というしかない。
しかし、ジャンプ3本中2本全滅なのに、加点の多さ、PCSの高さで70点台が出るのだから驚異です。最初のトリプルアクセルなんて5点も加点がついてる。つまりこれ以上完璧なアクセルはありません、という評価。

そして、まさかの6位発進を受けた《逆境大好き、ピンチ上等》な結弦くんは予想通り翌日のフリーではぶっちぎりで四回転3本、アクセル2本を決めてみせて大逆転。それでもショート2位発進だったパトリックにはおよばず、総合2位という結果でした。
陰陽師に扮した結弦くん、眼から火が出るの図。
d0153627_23134785.png



一方のパトリック・チャン選手。
ショートでは後半ジャンプにミスが出たものの、フリー演技後は190点越えを見て、ひさびさにこのポーズ。
d0153627_234448.png

やっぱりパトリックのスケーティングはただただ、ミラクルでした。ひとりだけ別の氷の上を滑ってるんじゃないかと思うくらい。ひさしぶりにジャンプもほぼクリーン。二つ目のクワドが入るようになったら基礎点もぐっと上がるので、さらに得点は伸びるはず。
とはいえ、今回結弦くんに勝てたのは、正直ショートでの大きな差のおかげ。すさまじい基礎点の結弦鬼プログラムにパトリックが勝つのは、今後容易ではございません。


村上大介選手。
はからずも1位発進で迎えたフリー。地元の大喝采を受けたパトリックの演技の直後の、最終滑走。
張りつめた表情に不安をおぼえつつ見守ったのですが…
d0153627_23495240.png

得意のクワドサルコウが2本きれいに入り、ラストジャンプまで次々と安定して降りていくのを息をつめて見て、最後はテレビの前で大拍手。すごい、すごいよダイス!この追いつめられた最終滑走で堂々のこの出来栄え!

でも、でも…
点数を待つ間のダイスのこの表情が忘れられない。
日頃は恬淡としているキャロルコーチの眼に、涙が光っていたことも。
d0153627_23581541.png

ほぼ完璧な演技でフリーを終えながら、ダイスは3位に後退した。
基礎点の差。PCSの差。絶対的な差を前に。

解説の織田くんが嗚咽をこらえながらダイスをほめたたえ、彼はこれからだと強調していたのが胸に残った。
今回の殊勲賞は間違いなくダイス。どうか自分に自信をもって、さらに向上してほしいです。

急な出場にもかかわらず、パーソナルベストを出して健闘した川原星選手など、ほかにも触れたい選手はいますが、女子へ。

スケートカナダ2015 女子表彰台
1位 アシュリー・ワグナー選手(アメリカ)
2位 エリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手(ロシア)
3位 永井優香選手(日本)
d0153627_8434761.png


優勝したアシュリー・ワグナー選手ひとりが盤石の安定演技をつらぬいた以外は、なかなかの混戦となりました。
そのアシュリー。ジャンプミスも回転不足もほぼなく、ショート、フリーとも《一番いいアシュリー》をそろえることができました。安心して見ていられる感じでした。
ソチ以降、どんどん低年齢化している女子シングル界で、完全にベテランお姉さん状態のアシュリー。シニアでの戦歴が長いこともあり、本人も自分の立ち位置をよくわかっていらっしゃるようで、まさに大人の演技、大人の風格。
d0153627_857381.png



ショートではジャンプが入らず、しかもスピンもステップもレベル取れず…と心配なスタートだったトゥクタミシェワ選手。
フリーではトリプルアクセルもステップアウトながら入れてきて、その後はガンガン攻めまくり、最後はガッツポーズ! やっぱり強いトゥクタミちゃん。
まだまだ新プロになじんでいない感じがするので、これからの安定に期待。
そしてプログラムは変われど、弱冠18歳のマダム系色香と、この貫禄は不変なのだ。
d0153627_910618.png



サプライズは3位に入った永井優香選手でした。
ジュニアから上がったばかりの優香ちゃん。ジャンプも滑りもおおらか&伸びやかな、まだ初々しい16歳です。
d0153627_172077.png
今のところジャンプのすっぽ抜けがお約束になってしまってて、今回もそれが出てしまいましたが、まだまだほんとこれからの選手。おっとりしつつ度胸はなかなかにあるようだし、すべてにおいて変なクセのないスケートに期待大です。


村上佳菜子選手は4位。
惜しいところだったけど、本人は悔しさもありつつ、ひさびさにに試合で手ごたえを感じたように見えました。
d0153627_1104955.png
なかなか活路が見えないできた2シーズンほどを経て、真央さんも戻ってきたことだし、佳菜子ちゃんのモチベーションも上がってきたのかも。今季はどこかで完璧な演技をして、キスクラでもはじける姿を見たいです。


あああ、一番書きたかったアイスダンスを書く余裕がなくなってしまった…
さっき気づいたのですが、もしかすると中国杯、男子の地上波放映は関東ローカルのみかも?
日本の選手が出てないから…?
女子は真央さん出てるからゴールデンタイムに全国放映なのに… バタリ(昏倒)。

アイスダンスについては(ペアもですが!)また時間を見つけてグランプリいくつかまとめて書けたらと思います。
[PR]
by higurashizoshi | 2015-11-06 01:24 | フィギュアスケート | Comments(2)
Commented by 葉っぱ at 2015-11-06 06:11 x
グランプリシリーズ始まったと思ったら早もう3戦目中国杯、今年も心込めて見てるよ。ひとりひとりに頑張ってきた軌跡が滑りに現れたり、惜しくも表現できなかったりがちぢに心乱れるね。

ダイスくん、応援!
Commented by higurashizoshi at 2015-11-10 22:28
葉っぱさん
お返事遅くなりました。いつも読んでいただいてありがとうございます。
毎年グランプリ始まるとほんと、あれよあれよという間ですね~。どの選手も苦労を重ねてこの舞台に立ったと思うと、みんなを応援してしまいます。そう、まさにちぢに乱れつつ!
ダイス、次の試合もがんばれ~ですね。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:06
こんにちは。 今回の4..
by Disney 鴨 at 14:58
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:40
こんにちは。 アメリカ..
by Disney 鴨 at 15:39
Desney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:06
こんばんは。 今回は、..
by Disney 鴨 at 19:43
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:16
こんばんは。 今回の全..
by Disney 鴨 at 20:15
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 10:31
あけましておめでとうござ..
by Disney 鴨 at 21:35
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧