ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ネコと仙台

ネコを連れて仙台に行ってきた。
といっても、ネコを抱いて旅をしてきたわけではありません。
正確には、実家にひとりぼっちになったネコを、引き取ってくださる方のもとに連れて行った。その引き取り先が、仙台だったというわけ。
話せばあまりに長くなる、涙と汗の大奮闘。捕獲のためにネコ保護のプロフェッショナルにお出まし願い、実家のご近所はじめ、実に実に多くの方に助けていただいての、一大ミッションでありました。
かくて、ネコは無事に仙台郊外の広々した素敵なおうちに引き取っていただいた。ああ、めでたしめでたし。といっても、本人、というか本ネコにとっては難行苦行のすえに未知の場所に連れて行かれて「はい、住んで。」と言われたのだから不安と混乱のきわみであろう。
ネコに言葉が通じたら懇切丁寧に説明できるのに、とは思うものの、もし彼(オスです)に対してそれができたとしても、ぜったいに「なるほど、相分かった。ほなそうするわ」とは言ってくれないだろうな。「オレ、ひとりで元の家住むから。おかまいなく」と言うだろう。

そんな彼の意志をまったく無視しての仙台行。
ひらたくいえば、いきなりふんづかまえて袋ごとキャリーケースに入れて、新幹線に飛び乗って、仙台まで6時間の恐怖の旅。
これ以上ないほどネコにとってはすばらしい環境のおうちに放たれ、固まりまくっていたのがちょっとずつほぐれてきたところがこの写真。
d0153627_1924479.png

ごめんよ。どうか新しい環境に少しずつ慣れて、元気に新しい暮らしを送ってほしい。
きみの長年なじんだあの家には、もうきみにごはんをあげたり、膝の上に乗せて眠らせたり、名前を呼んでなでたりする人間は誰もいなくなってしまったから。

父と母以外のどんな人にも心を許さず、なでるどころか近づくことすらさせなかった彼。
新しいおうちには、先住ネコが5匹いて、これからはその仲間たちと、心優しい飼い主さんとともに生きていくことになる。
いつか、このおうちでゆったりとくつろぐ姿を見られたら。その姿を見に、また仙台に行けたなら。


翌日、仙台は雪。
思いがけない東北への急ぎ旅、それでもこの日は塩釜や松島をめぐって雪景色をながめ、重いキャリーケースを案じて一緒に行ってくれたタタと母娘の時間を味わってきました。

アートと社会性が融合した、なんとも居心地のいい仙台のブックストア、
大好きになった「火星の庭」
オーナーご夫妻とも、被災地の話、保養の話などしてきた。
d0153627_19243242.png



その「火星の庭」で紹介された「塩竈市杉村惇美術館」
雪の中、静かな静かな時間が流れる忘れがたい場所になった。
d0153627_19244799.png



5年目の3月11日が近づく。
たくさんの死とかなしみの記憶が打ち寄せてくる。
[PR]
by higurashizoshi | 2016-03-08 19:29 | 雑感 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:06
こんにちは。 今回の4..
by Disney 鴨 at 14:58
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:40
こんにちは。 アメリカ..
by Disney 鴨 at 15:39
Desney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:06
こんばんは。 今回は、..
by Disney 鴨 at 19:43
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:16
こんばんは。 今回の全..
by Disney 鴨 at 20:15
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 10:31
あけましておめでとうござ..
by Disney 鴨 at 21:35
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧