ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

汁物の女王

家事の中で、何といっても掃除が一番イヤだ。
子どものころから片づけが大の苦手だったし、18で一人暮らしを始めてからは、部屋はゴミため状態。
今は立場上、家の中を整頓する側になったので、少しはましになったけれど、それでも掃除はほんと、苦痛だ。

逆に好きなのは料理で、これはあんまり苦にならない。
食べることは好きだし、いろいろ工夫して作るのも楽しい。
別に特別、上手なわけではないが、食材が自分の手で思いがけない変化をして、食事というものになるのが面白くて飽きない。

私はやたらにナントカ汁とかスープ類を作るのが好きで、夫コトブキから「汁物の女王」と呼ばれている。
特に今みたいに寒い季節には、私はどんどこどんどこ野菜をきざみ、だしを取り、大きい鍋にいろんなものを入れて、汁物を作る。
ちなみに昨日は鶏肉入りトマトスープを作った。ちょっと思い出せないくらい、いろんな種類の野菜が入っている。おまけに節分で残った豆まで入っている。
その前の日は野菜コンソメスープを作り、並行して豚汁を作った。こういう状態がエンドレスで続くのがわが家の冬である。いつも大鍋がくつくつと煮えていて、食事のときも、誰かが小腹がすいたときも、ふたを開けるとあったかいスープや汁物がある。…そういうのが、私には何ともいえず安心感になる。

和風では、豚汁やけんちんのほかによく作るのが石狩汁。といっても、ほんとの(何がほんとなのか?)石狩汁とはたぶん違う。もう記憶は定かじゃないが、何かで見たのを勝手にアレンジしたものだから、北海道の人におこられるかもしれない。

《higurashi風・石狩汁》
塩鮭の切り身とアラ、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、キャベツ、えのき、油揚げ。
これらをみんな、サイコロ状に切る。サイコロにならないものは、まあ、大きさが同じくらいになるように切る。アラは適当にぶつ切りでよい。
アラは絶対入った方がおいしいけど、なくてもできる。

だしは昆布は必ずで、あとはかつお、サバ節など何でも。材料からいいだしが出るので、そんなにがんばらなくてよろし。

すべてを大鍋に入れ、火にかけ、沸騰したらあとは弱火でことこと煮込む。
味つけは、塩と薄口しょうゆ。食べるとき、小口切りの青ネギを盛る。

アレンジとしては、塩・しょうゆの代わりに味噌を溶く。これもおいしい。
さらに味噌のあとに少量の牛乳とバターを落としてもグッド。

私はよく、味つけの手前まで大鍋で煮ておいて、小鍋に分けて好みの味つけをして、何度か別の味を楽しむ。

鮭とじゃがいもってすごく相性がいい。「ちゃんちゃん焼き」も、じゃがいもが入ったような?


さて今夜は何を作ろうか。
今日も掃除をしてないね。

…散らかった(チャチャの毛も浮遊中)部屋をしり目に、今日もせっせとキッチンで大鍋に向かう汁物の女王であった。
[PR]
by higurashizoshi | 2008-02-05 13:12 | 家事というか | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:06
こんにちは。 今回の4..
by Disney 鴨 at 14:58
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:40
こんにちは。 アメリカ..
by Disney 鴨 at 15:39
Desney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:06
こんばんは。 今回は、..
by Disney 鴨 at 19:43
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:16
こんばんは。 今回の全..
by Disney 鴨 at 20:15
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 10:31
あけましておめでとうござ..
by Disney 鴨 at 21:35
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧