ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

何をやってんねん…

アメリカが、自分で打ち上げたスパイ用の衛星を、自分とこの迎撃ミサイルで破壊した。
このスパイ衛星は打ち上げてすぐに制御不能になってしまい、猛毒の燃料を積んで地球に落下しそうになったので、ミサイルで壊してバラバラにしたそうだ。
1年前に中国が、人工衛星をミサイルで破壊する実験をしたときは、危険だ宇宙の汚染だとアメリカはさんざん中国を批判した。でもって今回は、中国の実験と違って破壊高度が低いから破片は落下するし宇宙を汚さないので安全よと胸を張っている。
何をやってんねんアメリカ…。

いったい、この悪い冗談みたいな出来事に費やされた金は人手は、と考えるとめまいがしてくる。おそらくとてつもない資金と技術が、この壮大な無駄に投入されたんだろう。
そして破壊されて飛散するその猛毒とやらは、ほんとうに宇宙を汚さないのか?
「世界で勝手に自警団」のアメリカくん、お得意の牽制と自己肯定で「宇宙も勝手に自警団」というわけだ。
なんでも地球の周りには「衛星の墓場」といわれる軌道があるらしく、その軌道上ではこれまで打ち上げられて老朽化した人工衛星がいくつも回っているという。今回のスパイ衛星はコントロール不能になったのでこの軌道には乗せられないということらしい。で、海上から迎撃ミサイルで狙い撃ち、破壊、と。「我々は成功した」と満足の面持ちのアメリカ国防総省の記者会見。ヘソが茶をわかすとはこのことである。

そもそも世界が平和であればスパイ衛星だって迎撃ミサイルだって存在しないわけで、まったく何をやってんねん人間…。
ああ人間ってやつはもう!と憤っていたら、タタがひとこと「そういうキミも人間だよ」。

そうなんです。自分もまた、この美しい星で、愚かなことを繰り返す人間の一員なのだと思ったら、うかうかと怒ってるだけじゃすまされない。人間に作られ、人間に捨てられて「衛星の墓場」を半永久的に回り続ける、朽ちた人工衛星のことを思い浮かべていたら、なんともかなしい気分になってきた。せめて愚かであることを自覚して、壮大な愚かさをちゃんと同胞として監視するココロガマエは持とう。そう思いつつも、やるせない怒りがまたフツフツとわいてくる私であった。
[PR]
by higurashizoshi | 2008-02-22 14:40 | 雑感 | Comments(0)

お気に入りブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

こんばんは。 ひぐらし..
by Disney 鴨 at 20:54
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:06
こんにちは。 今回の4..
by Disney 鴨 at 14:58
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:40
こんにちは。 アメリカ..
by Disney 鴨 at 15:39
Desney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:06
こんばんは。 今回は、..
by Disney 鴨 at 19:43
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:16
こんばんは。 今回の全..
by Disney 鴨 at 20:15
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 10:31

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ