ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2月29日

ブログ生誕、祝・1か月!
と自分で自分を祝ってみる。
で、今日は2月29日。4年に一度しか来ない日。
4年前の今日…と思い出してみると、ちょうど明石のこの家に引っ越してきた直後だった。
当然のことながら、私もコトブキも今より4歳、若く。
タタは8歳、ミミは6歳だった。

そうそう、そのころは、ミミの入学直前だったんだな。
あのころは、私にもいろいろ迷いがあって、タタは学校行かない道を選んだけど、ミミは行けたら行ったほうがいいんじゃないか…と、思ったりしていた。
タタはもともとの気質もあり、学校というところが合わなくて、すごく苦しむことになった。でも、ミミはきちんとしてるのが好きなタイプだし、もしかしたら学校というところもミミには合うかもしれない、とコトブキと話し合った。

でも、ミミ本人が、きっぱり言ったんだ。「学校行かない」と。
6歳の子どもの言うことをうのみにするんですか? とか
最初から行かないなんて認めてどうするんですか? とか
学校からはいろいろと言われた。
でも、いつも素直で従順で、拒絶なんてしたことのなかったミミが、何を言っても断固として、てこでも動かなかった。
ランドセル? 「いらない。」
入学式? 「行かない。」
本当に、はっきりしていた。

正直、当時の私は、頭をかかえた。それでいいんだろうか?
ミミの気持ちを、もちろん大事にしたい。
でも、学校という「通常コース」から、最初からはずれるんだよ?
タタみたいに結果として、じゃなく、最初から、だよ?
そんな選択、ミミにとっていいことなんだろうか?
コトブキは、泰然としていた。「ミミがそうしたいなら、それでいい」と言って。

どのくらいかかっただろう。もう4年前のことだから、はっきり憶えていないけど、ミミとも、コトブキとも、学校とも何度も話し合った。
何が、私の中で転機になったのかな。
やっぱり、絶対に揺れないミミの態度が、私の気持ちを押していったのかもしれない。
これがミミの人生の「今」であり、ミミが切実に選んだものなら、大人がそれを軽々しく、どうこうできるものじゃない。
ミミが、学校に行かずに育っているタタを見て、私たち親を見て、自分も学校に行かず「うちでやっていく」のがいい、と決めた。
それを、誰も、たとえ親でも、勝手に動かしたりできない。
…そういうことが、私の中でだんだん、はっきりしてきた。

「わかりました。ミミちゃんがしっかりおうちで育つよう応援します」
とうとう、こういう校長先生の言葉を聞いて、あいさつをして、学校をあとにした日のことは、よく憶えている。
ぽかぽかと暖かい日だった。
校門のところで振り返った。あー、今私は、学校というところと別れたな、と思った。
そのときが私の中の「学校信仰」との決別だったんだなあと、今は思う。

あれから4年か…。
この4年も波瀾万丈でいろんなことがあったけど、少なくともミミの選んだ道が、間違っていたと思えたことは一度もない。
学校というところに行ったことのない子ども。
世間から見たら珍しい存在なんだろうけど、うちではもはやごく普通のこと。
家で育つ子と親のいろんなネットワークにもつながって、友だちもふえた。
ミミは親バカながら聡明で面白くて優しい子に育っている。

さて次のうるう年、2012年?(ほとんど近未来SFだなあ)
子どもたちは、私たちはどうなっているだろう…。
[PR]
by higurashizoshi | 2008-02-29 13:57 | 不登校とホームスクーリング | Comments(4)
Commented by ようこ at 2008-03-01 11:37 x
なるほど、うるう年で考えるって面白いですね。
4年前の我が家は、三女が3年生になる歳。こんどの新学年こそ学校に行ってくれるのでは・・?と考えていた時でした。
そして、学校はもういいよ、学校に行っても行かなくてもこの子はこの子だ!と思ったのもこの年だったなあ。

そう考えると本当に、あっという間の4年間だけど私にとっても我が家にとっても充実した4年間でした。

次のうるう年、4年後はどうなっているでしょうかね?
楽しみです(*^_^*)
Commented by higurashizoshi at 2008-03-01 21:01
子どものころ、うるう年ってすごく不思議でした。
2月29日が誕生日の子は、かわいそうだなあって思ったり。

ようこさんち、三女ちゃんをめぐって、4年前はそんな感じだったんですね。
学校があたりまえ、学校にこだわる…というところから、もっと広い考え方に
変わっていくのって、親にとっても大きな転機だなと思います。

4年後、子どもたちはすごーくキラキラ成長してて、
親だけ老けこんでるってことのないようにしたいですね(汗)
美しく生きねば~!
Commented by ツネ at 2008-03-02 11:21 x
おはよう!
ブログ快調に飛ばしてますな。にんまりしたり、うなずいたりしながらいつも読んでるよ。ほとんど読み逃げで失礼。タタ・ミミ素敵だよ、がんばれ。
今日はリンクのお願いにきたよ。つながってちょうだい。
Commented by higurashizoshi at 2008-03-02 16:24
おお、「つながって」につながって。
もちろん、つながらせてもらいますよ。こっちからもリンクしたいんだけど、どうも
やり方がいまだにわからなくて。勉強します。

いつも読んでくれてるんだね、うれしいです。
こっちもツネさんちに毎日おじゃましてますよ~

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 08:28
こんにちは。 男子SP..
by Disney 鴨 at 17:05

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ