ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アヒルと鴨のコインロッカー

d0153627_12314274.jpg昔、友だちが、海外青年協力隊で1年間、ブータンに住んでいた。
彼女はブータンに、キノコの栽培法を伝授しに行ったのだった。
行ってみると、勤務地のそばの山にはマツタケがうじゃうじゃ生えていた。
驚愕して現地の人たちに知らせると、皆「そのキノコはうまくない」とこともなげに言う。
彼女は人々にシイタケやシメジの栽培指導をしながら、毎日せっせとマツタケを採ってはひとりで網焼きや鍋にして食べまくった。
「あの1年で一生分のマツタケを食べた…」帰国後、遠い眼をして彼女は言ってたっけ。
写真で見せたもらったブータンの人たちは日本人にとてもよく似ていて、彼女いわく「日本人よりずっとおおらかで優しい」とのことだった。

『アヒルと鴨のコインロッカー』を観ながら、そんなことを思い出していた。
この映画の中にはブータン人が出てくる。ブータンの文化もいくつも出てくる。
しかしそんなのんびりした思い出にひたっていられたのは最初のわずかな時間だった。
これはずいぶんとんでもない映画だったからだ。
私は何の予備知識もなくこの映画を観た。伊坂幸太郎の原作も読んでいない。というか私はひねくれものなので、売れっ子の伊坂幸太郎の小説を読んだことがない。
原作を読んでない人は、ぜったい何もあらかじめ知らずに、まっさらな気持で観たほうがいい、そういう作品だ。
まっさらで観ることのできる人は、冒頭になごんだあと、どんどん予想しないところへ引き込まれていくだろう。
そして映画を観終わったあと、ボブ・ディランの「風に吹かれて」が頭から消えなくなるだろう。
仙台といえば「笹かまぼこ」だと思っていたが、今は仙台といえば「牛タン」なのだということも知るだろう。
そしてひっそりとした場所でひとりで、胸しめつけられている自分を見つけるだろう。

瑛太も松田龍平も関めぐみもとてもいい。なにより、濱田岳が最高にナイーブ。
[PR]
by higurashizoshi | 2008-04-01 12:35 | 観る・読む・書く・聴く | Comments(2)
Commented by ホッキョクグマ at 2008-04-02 21:37 x
 「アヒルと・・・」。一時期やたらとテレビでDVDのCMが流れて、かなり気になる作品でした。この週末のDVDレンタルの有力候補。
 「歓喜の歌」「全然大丈夫」も候補だったけど、4月に乗る飛行機の機内で見られそうなので、こちらはその機会までとりあえずガマン。しかし、今週末からは「いのちの食べ方」がこちらで公開予定だったはず。。。迷う。
Commented by higurashizoshi at 2008-04-02 22:53
予告編のイメージと実際の中身、ずいぶん違います。
ていうか、その「違い」がこの映画の見どころなのですよ。
私、気楽に観始めて、途中から息してなかった気がします。
観てない人には、内容についてぜったい話せません。

ふふふ…ますます観たくなってきたでしょ。
あ、でも『いのちの食べ方』は私も観たいなあ。

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

初めまして。マリンメッセ..
by なみ at 17:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 23:49
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 20:03
bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ

画像一覧