ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

シーソー

何もやる気がわかないときというのがあり、反対にたくさんのことをいっぺんにやりたくなるときがある。
私は昔から、こういう二つの気持ちが両端にあるシーソーみたいだ。

何もできないとき、心のまんなかにあるのは空虚というか、けだるさだ。
指ひとつ動かすのも、力がなくてたいへんという感じになる。
ところがエネルギーがやがて戻ってくると、今度は思う。
世の中にはこんなにたくさんのものごとがあって、人がいて、思いがあって、こんなにたくさんの場所や本や映画や絵や音楽や…があるのに、一日はこんなに短くて、ひとつひとつやりたいことをやっていったら間にあわない、人生は短すぎる! と。極端だなあ。

けれど結局は、ひとつひとつ、できることを、ほんとにちょっぴりずつやっていくしかないのだ。
この2ヵ月ほどをかけて、小説をひとつ書いたけれど、たいへんなエネルギーをつかって一生懸命に書いた小説は、書き終えてから見るととても短く、ささやかなものだった。
そしてそれをひとつ、自分の足もとに置いて、また次に向かってゆっくり進んでいくほかはない。

母親である以上、子どもたちがかかえていることも、望むことも、支えていくのは当然の人生の仕事で、それでもときどき、たったひとりで生きることをうらやむ気持ちが起きるのもまた、当然なんだと思う。
私は、今の私でしかなく、昨日の私にも、別の私にもなれない。
世界のすべてを見ることはできなくても、小さな小さな場所で何かをじっと見つづけることで、あるとき見えてくる広さがある。
それを見つめる眼は、くもらせずにいようと思う。
たとえ明日のシーソーが、どちらに振れても。
[PR]
by higurashizoshi | 2008-07-03 21:12 | 雑感 | Comments(2)
Commented by モグラン at 2008-07-04 09:17 x
おはようございます。
また、来ちゃいました!
ひぐらしさん(とお呼びしていいのかな?)のこのシーソーの気持ち、わかります。
私もどちらかというと極端な人間で、やる気のあるときとないときの差が激しいです。
やる気まんまんの時は、ホント時間がたりない、やりたいことばっかり、世界にはいろんな楽しいこと、知りたいこと、やりたいことがいっぱい!と思うのですが、反対にやる気のない時は時間がのろのろと過ぎていきます。
結局ぼちぼちいろんなことを、少しずつ積み重ねて、日々の糧にしていくものなんでしょうね。

私も趣味で小説を書いています。
短編を書くつもりが、あれこれと肉付けしたいことが出てきて、いつも長編になってしまいます。
書くことはとてもエネルギーがいることですが、自分が表現したいことを何かで表現できるって、素敵なことですね。
Commented by higurashizoshi at 2008-07-04 14:11
モグランさんこんにちは。

そうですか、モグランさんも小説を書いているんですね。
私は詩を書いている時期がけっこう長くて、小説はまだ今回で3つめです。
ほんと、書くのってすごくエネルギーがいりますよね。
どんな表現でもそうなんでしょうけど、エネルギーをこめて集中して、すこしでも
自分の中にあるものを本当に表現できたと思えたときの気持は、やっぱりほかに
代えられないものがあるなって思います。

お互い《シーソーな人》はなかなかしんどいですけど、めげずにゆるゆると日々を
だいじに過ごしていきたいですね。

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 08:28
こんにちは。 男子SP..
by Disney 鴨 at 17:05

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ