ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

キムチを刻みながら

自家製キムチのその後をいうと、無事に漬け込んで発酵もすすんで、おいしく食べることができた。ただし、キムチ屋さんのキムチにはぜんぜん届かない。何がちがうのかよくわからないのだけど、私が漬けたのは「キムチ味のしみた白菜漬け」みたいな感じで、あの本格的な濃さというか深みというか…がないのである。ちょっと悲しい。
でもまあ、めげずにまた挑戦してみよう。

このところ毎日、テレビでパラリンピックを見ている。
車いすバスケットや陸上競技など、ふだん見られないダイナミックなスポーツでほんとうにおもしろい。もっとじっくり試合を見たい! と思うのに、いつもダイジェストばかりで物足りないのが残念。
車いすテニスで世界ランク一位が日本人選手なんだ、とか、ボッチャというかわいい名前のカーリングに似た競技を初めて知ったり、手足のない選手たちが鍛え上げた筋肉で泳ぎ、走る姿に「すごい!」とくぎづけになる。

メディアでの、パラリンピックの取り上げられ方は確実に変わってきているなあと思う。《障害を乗り越えてがんばる人々》を健常者目線で応援しましょうという感覚から、障害者スポーツという、ひとつのジャンルとしてとらえる方向へ。
私も、じっさいにパラリンピックの競技を目にして初めて、スポーツとしての質の高さに圧倒されたし、人が自分の機能を最大限まで高めて動くことのすごさに、素直に感動した。メディアで、美談ではなくスポーツとして取り上げられることが増えていけば、私みたいにその魅力に夢中になる人は、確実に多くなっていくだろう。

ただ、気になるのはやたらにメダルの獲得数がうんぬんされて、どんどんオリンピックに近づいていっている気がするところだ。オリンピックと同等のところまでパラリンピックの地位を引き上げたいというのが、障害者スポーツにたずさわる多くの人の願いだというのはよくわかる。それは当然の願いだと思う。でも、オリンピックそのものは何ひとつ変化のないまま、パラリンピックがそこへ追いつくしかないという図式が、なんだかおかしく思えるのだ。
それでなくても、この前までのオリンピックの盛り上がりを見ながら、メダル、メダルと躍起になりすぎて、大切なことが置き去りにされていくような違和感がいつもつきまとっていた。メダルを獲れば大げさに騒ぎ立て、獲れなければ切り捨てていく風潮がますます強くなっている気もする。私の嫌悪する「勝ち組、負け組」ということばが、頭で点滅する。

頂点をめざすのがスポーツなら、逆に結果がどうあれ、自分の限界と対峙し挑戦する姿勢そのものが尊ばれなければいけないと思う。
結果だけが特権に結びつくのだとしたら、スポーツは人々の夢やあこがれを乗せるものではなく、単なる羨望の装置に過ぎなくなる。だから結果を出せなかった選手やチームは、羨望の裏返しとしてバッシングにさらされることになる。
そういう光景をいやというほど見てうんざりしているだけに、パラリンピックの今後はとても気になる。パラリンピックが変化していくのなら、オリンピックもまた変化していくのが自然で、その両方が歩み寄っていつかほんとうに対等な関係になる…そういう時代はくるのだろうか。自家製キムチの最後のひと束を刻んでチャーハンを作りながら、ちょっとした夢想のように、そんなことを考えていた。
[PR]
by higurashizoshi | 2008-09-15 13:45 | 雑感 | Comments(2)
Commented by ようこ at 2008-09-16 17:40 x
higurashizoshiさん、こんにちは。
パラレンピックはオリンピックほどテレビでの特番がないので、残念ながら新聞で結果を見るだけです。
人が、残された機能を鍛え、発揮される能力の可能性というのは無限に感じ、感動を覚えます。

ところで、オリンピック開催中のメダル重視の報道には私も違和感を感じていました。

選手が銅よりも銀、銀よりも金メダルを望むのは当然でしょう。「金でなければ、メダルではない」と思うのもそれだけの練習をしてきたからだこそだと思います。
でも、周囲が「あと○個は金メダルが欲しいですね~」なんて言うのは違うと思います。
日本を代表して出場してくれている選手を真摯に全力を出し切って!と応援することがオリンピックに到底出場できない多くの日本人の努めだと思うんだけどなあ。

結果よりもメダルに向けどれだけ頑張って練習し、どれだけ力を出し切れたかを重視する社会になって欲しいです。
Commented by higurashizoshi at 2008-09-16 21:58
ようこさん、パラリンピックは見始めると引き込まれますよ~。
私もこんなに夢中で見るようになるとは思ってませんでした。
毎晩10時から教育テレビでその日の競技を放送するので、見られないときは
録画してまで見てます。ちょっとパラリンピック通になってきました。

障害者スポーツが主にリハビリのためのものだった時代から、競技スポーツに
変わってくるにしたがって、結局いわゆる健常者(好きな言葉ではありませんが)の
競技スポーツをとりまくいろんな問題にも、リンクしていくことになるんですよね。
いろいろ考えさせられてしまいます。

ようこさんの言うように、結果ではなく過程を重視してあたたかく評価する、懐の
深い社会になっていくよう…心から願います。

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

初めまして。マリンメッセ..
by なみ at 17:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 23:49
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 20:03
bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ

画像一覧