ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ぶどう

平穏をのぞむ ということは
あたりまえのふちにつかまりながら
奈落を見ないでもちこたえることだ

たとえば今日たったひとふさ残った冷蔵庫のぶどうを
その家にすむ人の数で分けようとして
最後まで笑顔で話し合いをまっとうすることができたら

おっとあぶない というところを
うまく互いにそれあって慎重に ことばをつないだり
部屋のすみにうすく積もるあのくらいものは
見ないようにさらりと視線をずらせたりして
おいしいね

みんな唇のはたにむらさきの汁をつけて
ほんとうのなかよしみたいに向きあってすわっている
小動物みたいに罪なくすわっている

そのかなしいほどのけんめいさを
まやかし というのなら
かたい宇宙のぶあついらせんを手品のように
するする解いてみせておくれ
ぶどうの種よ



*****
なにごとも穏便に。なんて臆病もののセリフだとおもっていた。
昔は。
今夜すこし気持ちがななめになりつつ書いた詩。

[PR]
by higurashizoshi | 2008-09-26 21:59 | | Comments(2)
Commented by hinata at 2008-10-02 10:38 x
なんか、わかる、わかる~と思っちゃいました。
とても繊細な感じが伝わってきます。

なにごとも穏便に。なんて臆病もののセリフだとおもっていた
私もそんな風に思っていたかも。
穏便に済まそうとするのは、見たくないところを見ないことにするようなものだと思っていたけれど、そうじゃないですね。
Commented by higurashizoshi at 2008-10-03 11:09
hinataさん、感想ありがとう。ちょっと未消化な感じがあるまま書いたの
ですが、受けとってもらえてうれしいです。

おだやかに、あたたかく、人と過ごせたらいいのだけれど、
さまざまな濃い思いがからみあう関係は、すんなりと着地を許しません。
それでもいっしょにいたいと思う、かなしいようないとなみ。
それが家族というものなのかもしれないですね。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:06
こんにちは。 今回の4..
by Disney 鴨 at 14:58
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:40
こんにちは。 アメリカ..
by Disney 鴨 at 15:39
Desney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:06
こんばんは。 今回は、..
by Disney 鴨 at 19:43
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 02:16
こんばんは。 今回の全..
by Disney 鴨 at 20:15
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 10:31
あけましておめでとうござ..
by Disney 鴨 at 21:35
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧