ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ルミナリエ

d0153627_22284585.jpg

最終日の前の日にようやく間に合った。14回目になる神戸ルミナリエ
去年は行くことができなかったけれど、今年は家族で光の回廊を歩くことができた。

あの震災のとき、私は妊娠8ヶ月だった。東京の自宅で、明け方に友だちからの電話を受けた。
「テレビつけて! 神戸が大変なことになってるよ!」
わけがわからないままテレビの前に座りつづけた。実家にも幼なじみにも連絡は取れない。やっとつながった電話で母は叫んだ。
「絶対帰ってきたらあかんよ!」
夜には、テレビの中でコトブキの育った町が燃えていた。私たちは涙も出ずにただそれを見つめていた。

あのときお腹にいたタタは、今は私と同じ背丈になって、震災を追悼するための美しい光の道の中にいる。
この14年のこと、そして今年のこと。たくさんの思いを揺りかえしながら、かみしめるように歩いた。
[PR]
by higurashizoshi | 2008-12-15 22:32 | 雑感 | Comments(8)
Commented by ようこ at 2008-12-19 22:53 x
あれから、14年も経とうとしているんですね。
私もあの時、三女がお腹にいました。3ヶ月くらいで悪阻の真っ最中!

だるくて、気持ち悪くて・・、椅子の坐る所にもたれかかりながら(その姿勢が一番楽でした)テレビで神戸の信じられない様子をただ、呆然と見ていました。

仕事もしていたので、病院の大変さは容易に想像でき、ボランティアに行きたいと思いながらもとても行けなかったです。

あの年はサリン事件もあり、怖い年でした。
長女・次女の時は子どもを一人で置いて短時間家を出ることがあったのですが、とても出来なくなりました。

人の命の尊さをあれほど感じた年はなかったです。
たくさんの思いをかみ締め、今を生きていかなくては・・・と思います。
Commented by mii3 at 2008-12-19 23:00 x
うわ~、きれいです。
そして、あれから14年ですか。。。
私は、higurashizoshiさんと反対で、大阪にいました。
ほんとにスゴイ!経験をしたな。。と、思います。
ほんと、「どこが道ですか?」の状態でしたよね。

ルミナリエを見るたびに、「きれいだな~」という思いと、なんだか切ないような苦しいようなそんな複雑な気持ちが入り混じります。
Commented by higurashizoshi at 2008-12-20 13:10
ようこさんもあのとき妊婦さんだったんですね。
地下鉄サリン事件は、タタが生まれてすぐのことで…ほんとうに
あの年は忘れられないです。やっと帰省できたのは夏でした。
まだビルが倒れたままだったり、焼け跡のままの場所もありました。

地元の友だちは身近な人を助けたりボランティアに参加したりして
いましたが、私は妊娠・出産で帰ることもできず、故郷に何もでき
なくてとてももどかしかったです。
せめて毎年ルミナリエを見に行くことは、私の中ではささやかな追悼に
なっている気がします。
Commented by higurashizoshi at 2008-12-20 13:10
mii3さんは大阪にいらしたんですか。揺れを経験されたんですね。
直後、大阪から神戸の方へ様子を見に行った知人は異世界のようで
仰天したと言ってました。

ルミナリエは今は観光客も増えましたが、最初のころは見ている人が
みんなとっても静かで、光を見上げながら祈っているような気配を
感じたものです。このところ不況もあって寄付が減り、毎年開催が
あやぶまれているんですよ。ずっと続くように願いをこめて、会場で
子どもたちと募金をしてきました。
Commented by at 2008-12-21 15:33 x
コメントをいつもありがとう。
ルミナリエに行くことはできませんが、きれいなもんですね。
震災の日の悪夢は遠い地にいた僕らの心の奥底をもひどい不安に陥れてるとおもいます。復興前の神戸を訪ねて立ち尽くす感がありました。

ともあれ、祈りの場へ家族で出かけることができたこと!喜ばしい限りです。
Commented by higurashizoshi at 2008-12-22 11:24
恒さん
今の神戸は表面上はほとんど震災の傷が見えなくなっていますが、気を
つければあちこちにその痕跡があります。恒さんが訪ねてくれたときは
もっと生々しさがあったかな。
回復というのは単純なものではない、らせんに回るようにしながら途方も
なく時間をかけておこなわれていくものなんでしょう。

ルミナリエ、今年はタタも少し元気になり、いっしょに見ることができて
しみじみとうれしかったです。
Commented by ゆーかり at 2008-12-23 20:11 x
初めてコメントさせていただきます。
きれいな写真ですね、今までテレビに写る映像を「わ~!きれい」と気軽に見ていましたが、このブログを読ませていただき、被災された方々、神戸の方々の思いの深さを改めて考えさせられました。
私は神戸から遠く離れた福島に住んでいますが、ちょうど震災の日に娘が生まれたんです。
産院でテレビを見ていて、地震でこんな風になってしまうんだ。。。とショックを受けました。
そして、娘は自分の誕生日のたびに映し出される映像を見て人一倍地震に対する恐怖心が強くなり「地震が怖い、火事が怖い」と口にするようになりました。

タタちゃんとウチの娘は同じ歳ですね。
14年前。。。少し前のことの様だけど、子どもの成長を見ると不思議な気分です。
多くの方が亡くなられた日に生まれてきた娘と、いつか「ルミナリエ」行ってみたいです。
Commented by higurashizoshi at 2008-12-24 08:05
ゆーかりさん、はじめまして。
娘さんがあの日に生まれたと知って、あの日神戸周辺の産院でもいくつものお産があり、
設備もお湯さえも使えない中で命が生まれた話を思い出しました。
もちろん、私も新聞やテレビなどで知ったのですが。

お誕生日のたびに震災の映像を見せられては、娘さんもつらいですよね。
私もいまだに映像を平静な気持で見ることができません。
でも、たくさん命が失われたけど、同じ日に、大変な中で無事生まれた命があったんだよって
娘さんに伝えられたらなって思います。

福島に住んでらっしゃるんですね。遠いけど、いつかぜひルミナリエに娘さんと
いらしてください!

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:53
こんばんは。 ひぐらし..
by Disney 鴨 at 22:17
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 16:30
bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 16:13
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 20:57
お久しぶりです。忙しそう..
by bikegogoy at 07:10
なみさん ずいぶん長く..
by higurashizoshi at 12:52
初めまして。マリンメッセ..
by なみ at 17:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 23:49
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 20:03

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ

画像一覧