ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

その日の扉

もうどんなにしても
前にすすめない と思ったとき 寝床で
あけがた きみの見せる顔に
幾度 はっとさせられただろう

やすらかに眠っている まぶたをとじた
きみの顔に

こんなにきれいなものは ほかになく
こんなにやさしさを思い出させるものは
ない 過去は たくさんの口をあけて
のみこもうとする にくしみ とか
しめあげてくる かなしみなど

さけびだして 人生をこわしてしまっても
ふしぎはない だけど

また立ちもどって 朝はゆっくりと
きみのほほを 光で照らすから
信じる ということばや
笑う という なじみのおこないを
ふたたびよみがえらせてくれる

だれがどんな判断をくだすか
そんなことがなんだろうと
こんなにあずけきった顔を
見つめることにくらべて

ゆっくりときみが目ざめるのを待っている この
あけがた ちいさな扉がまた
ひらく




***
きびしい日々が続くなか、気づいたこと。
たったひとつ、いとしいものがあるだけで、その光を灯台のようにして
歩いていくことができる。弱くてたまらない自分でも。

[PR]
by higurashizoshi | 2009-02-11 17:41 | | Comments(4)
Commented by reshape at 2009-02-14 05:45 x

夕闇の不穏と真夜中の沈黙をつきやぶって、
暁の光があたたかな血をゆっくりと、
凍える身にふたたびよみがえらせてくれる。

薔薇色の頬がおもいださせてくれる。

その愛しさを、その美しさを。

……という記憶が刻まれるかぎり、
わたしたちは生きていけるのかもしれませんね。

芽吹きの春は、もうここに、
この手のひらのうちに届いている。
しっとりと。

あたかも、生まれながらに言葉が、
そこに、その手のひらに、最初から握られてあったかのごとくに。


Commented by マッシー at 2009-02-14 23:47 x
寝顔に励まされること、たびたびで、つらいときほど子どもの寝顔を見ていた気がします。

それぞれ自分たちの部屋で眠るようになると、寝顔もなかなか見なくなって、元気もらいに時々覗きにいったりしてね。


Commented by higurashizoshi at 2009-02-15 08:36
reshapeさん
春が手のひらのうちに届いているとしたら、そこにはどんなことばが
描かれているのでしょうね。
あまりにもあたりまえの、なんでもないことの中にともる光を
見失わないでいたいと思っています。
Commented by higurashizoshi at 2009-02-15 08:37
マッシーさん
寝顔って不思議ですよね。たとえば大人でも、いろんなものを取り去った
無垢な顔に見えます。
そして子どもの寝顔は、またちがうところから世界を照らしてくれる。
マッシーさんもそれを見に、ときどき行ってるんですね。

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

初めまして。マリンメッセ..
by なみ at 17:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 23:49
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 20:03
bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ

画像一覧