ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界選手権2017男子フリー、アイスダンスフリーダンス終了

一昨日夜は予定通り福島の宿泊先にて、iPadとスマホとテレビの3本立てで男子フリーの全滑走を観戦。
ライブストリーミングが何度も固まるので、そのたびにiPadとスマホで更新を繰り返し、ところどころの演技が切れ切れになりつつもなんとか前半グループを観て、後半グループはフジ系列の生中継へ。CMで切られる部分は引き続きライストで、というやり方で追いかけました。
観終わった直後から翌日の会議の打ち合わせのため、男子フリーのあとのアイスダンスのフリーダンスは惜しくもライストで観られず。一夜明けて会議、夕方終わって6時間近くかけて福島から帰ってくる車中はさすがに疲れて、フリーダンスの結果だけネットで確認して、男子フリーの感想をスマホで入力するエネルギーはさすがになく…。

で、昨夜の夜中近くに帰宅して、フジ系列のエキシビションの放映を観て、シブタニズとスイハンの演技にことのほか感動し、あちこちネットで情報を見ながらビール飲んで寝ちゃいました。
今朝起きたら録画しておいた「めざましテレビ」でスピッツの新曲とミニ特集を確認。やっぱりスピッツは最強ですわ。(30周年のツアー、大阪城ホール2デイズとも当選したのが福島入りしてからわかったので、ほっとしてます)

さて話を男子フリーに戻します。
1日半たったのでだいぶ冷静になれました。
あまりのフリーでしたね。あまりのショートのあとに、あまりのフリー。もはや未曾有を「みぞゆう」と言っちゃいそうです。現実を現実としてとらえられないというか。総合300点超えても表彰台に乗れないんですよ。どこの世界の話やねん。

戦い終えて勝ち残った男3人。こうして見るとなんだかみんな、幼な顔。
まさに歴史を塗り替える死闘をくぐりぬけた勝者たちなんですけど、アジアの中高生大会みたいに見えなくもない…
d0153627_18192539.png
これが現役最後の競技演技となったミーシャ・ジー選手の自己ベスト更新演技、予想外の順位となったもののついに四回転6回入れたネイサン・チェン選手、最終滑走でまさかの涙を飲んだハビエル・フェルナンデス選手など、忘れがたいことが山ほどありました。

そして羽生結弦選手。やっぱり追う立場になることって彼のハイオクガソリンなんですね。
ショート5位発進という屈辱が炎に。そして最終グループで最初の滑走というめぐり合わせも幸運でした。ついにすべてのジャンプを完璧に跳び、疵のないフリーを完成させました。
見たことのないものを幾度も幾度も私たちに見せてくれる結弦くん。今度は321.59という見たこともない得点が現実となりました。どこまで点を出せるのかという限界への挑戦。彼はどこまでもいきたいだろうし、ケガさえなければもっともっと先へいけるでしょう。

誰しも結弦くんのこの大記録達成、奇跡的な演技に総立ちになってるのは当然ですが、2位を勝ちとった宇野昌磨選手のショート・フリーをそろえたすばらしい演技、結弦くんの天文学的歴代1位記録に実に僅差の313.31!これにももっと注目してほしい!
たった1年前、初めての世界選手権で7位に沈み、キスクラで茫然自失でボロボロと涙を流していた彼が、たった1年でこの高みまできたことの奇跡。
そしてフリー後のインタビューで実にさらりと自然な表情で語った、ショーマこのことばが私は忘れがたい。
「落ち着いて楽しく滑れました。世界選手権を深く味わうことができました」
深く味わう…こんなことばを競技の、しかも世界選手権のトップ争いの感想として言える19歳。その感性。彼のこれからが、私は怖いくらい楽しみです。

ボーヤン・ジン選手も、ショートとフリーをみごとにそろえ、ほんとにすばらしかった!
男子フリーについては、もっとくわしくのちほど書きたいと思います。とりあえず結果だけ載せておきます。

◆世界選手権2017 男子フリー結果◆

1 羽生結弦(日本)321.59
2 宇野昌磨(日本)319.31
3 ボーヤン・ジン(中国)303.58
4 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)301.19
5 パトリック・チャン(カナダ)295.16
6 ネイサン・チェン(アメリカ)290.72
7 ジェイソン・ブラウン(アメリカ)269.57
8 ミハイル・コリヤダ(ロシア)257.47
9 ケヴィン・レイノルズ(カナダ)253.84
10 アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)245.96
11 マキシム・コフトゥン(ロシア)245.84
12 ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)243.45
13 モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)239.24
14 デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)239.00
15 ブレンダン・ケリー(オーストラリア)236.24
16 デニス・テン(カザフスタン)234.31
17 シャフィク・ベセギエ(フランス)230.13
18 ミハル・ブレジナ(チェコ)226.26
19 田中刑事(日本)222.34
20 ポール・フェンツ(ドイツ)217.91
21 ヨリク・ヘンドリクス(ベルギー)214.02
22 ジュリアン・ジー・ジェイー(マレーシア)213.99
23 アレクサンドル・マヨロフ(スウェーデン)205.04
24 マイケル・クリスチャン・マルティネス(フィリピン)196.79


******

[PR]
by higurashizoshi | 2017-04-03 21:45 | フィギュアスケート | Comments(0)

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 23:49
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 20:03
bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ

画像一覧