ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

国別対抗戦2015 (その3)

「国別? あったねえそれ…」くらいに時がたったので、もう書いちゃったのかしら、書くのやめたのかしら、と思われてる方も多いかもですが。
まだ書いてなかったんですね、国別対抗戦の男女シングル。
で、しつこく書くんですね、私。
いまさらながら、よっこらしょと振り返りつつ、感想を記しておきたいと思います。
忘れかけてる方は「そういえばそうだったねえ」とご一緒に振り返りつつ読んでいただければうれしいです。

なんといっても、オフシーズンに入ってしまったからにはフィギュアスケートについて書くことは当面そんなにないと思うので、名残りを惜しみつつ… 
とか言って、また何やかんや書くのでしょうね。だけどね。やっぱあの方不在の中、アイスショーも今年はあんまり行かないと思うので(かなしい…)


さてそんなわけで、国別対抗戦2015・女子シングルのフリー結果から。

フリー1位 エリザベータ・トゥクタミシェワ選手(ロシア)
d0153627_1753785.png

今回、ショートでは転倒したトリプルアクセル。フリーではみごとに決めてみせました。軽々と。美しく。
彼女が今季、トリプルアクセルを試合で入れる構成を完全に自分のものにしたことで、女子のジャンプについての流れは変わったといえます。
現役選手の中で真央さんだけが跳べた、真央さんだけが挑戦し続けた特別なジャンプだったトリプルアクセル。
今後はトゥクタミちゃんのみならず、ジュニアからシニアに上がってくるロシアっ子を中心に、トリプルアクセルを得点源として据えてくる構成が増えていくでしょう。

それにしても今季のトゥクタミちゃんは、ほれぼれするほど強かった。
来季はソチ金メダルのソトニコワ選手も復帰予定、不調だったリプニツカヤ選手も復調してくると思われ、もちろん虎視眈々のラジオノワ選手ほか多数… ロシアの中だけでも大変な争いになりそう。
トゥクタミちゃん、トップの座を守れるか。
とりあえず来季は、エキゾチック系・色香路線でないプログラムが観たいです。ミーシンコーチの趣味なのか、本人も好きなのかわかんないけど、そろそろ違うのに変えてもいいと思うの。




フリー2位 エレーナ・ラジオノワ選手(ロシア)
d0153627_1761586.png

この写真を見ただけでわかるように、ラジ子ちゃんは女優。ほぼ女優です。といっても、ものすごいスケート技術に裏打ちされた上での女優だから、強い。魅せる。この特性は、おそらく後づけできるものではないでしょう。
ルッツ2本をしっかり入れられるジャンプの盤石さ、一瞬にしてプログラムと音楽に身をゆだねられる憑依力、妖精のごとき容姿。スケーターとして逸材と思わせる要素がそろい踏みのラジ子ちゃんですが、まだ15歳の少女体型。今後数年の変化は未知数なので、このお宝をじっくり見守りたいです。

ロシア女子みんな気が強そうですが、ラジ子ちゃんは撮影時の「きゅん♡」な可憐さと、ふとカメラに抜かれたときの俺様っぷりのギャップが素敵。うん、女優はこうじゃなくっちゃね。




フリー3位 宮原知子選手(日本)
d0153627_1763315.png

わーわー。
このガッツポーズ、どれほど話題にされたことか。
それほどまでに、いい意味で「らしくない」サプライズでしたね。今回、団体戦形式の中でシャイな知子ちゃんは最初ちっちゃくなってた印象だったけど、応援でも次第にハジけられたし、そして特にこのフリーでの仕事っぷり。さすがです。

このフリーでは、フリップジャンプひとつだけ回転不足を取られてしまいましたが、それ以外はノーミス。力強く、かっこよかった。この「ミス・サイゴン」は、振り付け、衣装も含め、彼女のこれまでのベストプログラムだと思います。
まだまだこれから変化していくはずで(身体も大きくなる…はずだ!)、きっと来季ふたたび競技で目にするときは、「おおっ」となっている…ことを期待。
うわついたところのない、いわば職人肌の知子ちゃん。彼女なら早々に日本女子のエースになってしまった重責を、プラスに昇華していってくれるのじゃないかと思います。




フリー4位 アシュリー・ワグナー選手(アメリカ)
d0153627_1764879.jpg

全米女王にも返り咲き、ワールドはちょっとふるわなかったとはいえ、今季は比較的安定していたアシュリー。プログラムも安定。新味がないともいえるけど、彼女の特性が十分生かせるプログラムではありました。この国別でも、若干着氷乱れがあった以外はまずまずの出来で、いい感じで今季を締めくくれましたね。

ソチ後の世代交代により女子は一気に低年齢化が進んできて、まだ23歳のアシュリーがすごいベテラン扱いに。でも確かに、いかにもティーンっぽいトップ選手(トゥクタミちゃん除く!)たちの中にあっては、大人の魅力が際立ってます。
すでに全米では3度優勝してるアシュリーも、ソチ五輪ではメダル圏外、そしてワールドではまだ一度もメダルがないんですね。来シーズンは上がりたいだろうなあ、ワールドの表彰台。





フリー6位 村上佳菜子選手(日本)
d0153627_177859.jpg

佳菜子ちゃん、昨シーズンに続き、今季もさまざまな波があって苦しいシーズンだったと思う。
もしかして、これが最後なんだろうか?と思ったこの国別対抗戦。ショートはよかったけど、フリーではまたフリップの抜けもあり、全体的にやっぱり満足のいかない結果に終わり…
それでも、来季続行を決めてくれてほっとしました。追い込まれて、追いつめられて、そこから自由になりたいという思いはきっと痛いほどあるはず。それでも、まだ逃げないと決めた強さ。

才能にも容姿にもバランスよくめぐまれた彼女に今後必要なのは、《欲望》なのかもしれないなあと考えたりします。そしてもう少し広い世界を見ることなのかも…と。




続いて、国別対抗戦2015・男子シングルのフリー結果から。

フリー1位 羽生結弦選手(日本)
d0153627_177255.jpg

ショートは前半、「きたかきたか、ついに今季初のパーフェクト演技…」と興奮し、後半のルッツ×トゥーループの転倒で「うわぁぁー」と崩壊。
そしてフリー、冒頭のクワドサルコウで「出た完璧!」と息をのみ、続くクワドトゥがトリプルになって「ぐおー」とくずおれ… とにかくこの方を見てるとジェットコースター。
でもそのあとはすごかった。このミス以外は、最後まで力を尽くした本当にすばらしい演技でした。あっぱれ結弦くん。国別をなめてないぜ。ていうか試合は全部なめてないぜ。いつでも100%のあなたが、すばらしいけど怖い。

いつでも100%の結弦くんは、エキシビションではさらに怖かった。
昨&昨々シーズンのあのショート「パリの散歩道」を、さらに進化したパーフェクトフル演技でぶっちぎりました。これ、試合だったら前人未到の点が出てたと思う。
しかもエキシのフィナーレでは、まだ世界で誰も試合で成功させてない4回転ループを、なんとトリプルアクセルとの連続ジャンプであっさりと跳んでみせるという唖然ぶり。
怖い。怖すぎる。ああ彼の選手生命が、少しでも長かれと祈ります…

というか、前から「ピョンチャン五輪で引退」と言ってる彼なので、その通りだと考えたらあと3シーズンしかないんじゃないですか。3シーズン!(と、ひとりで震撼)
そのたった3シーズンを、せめて大きなケガなく過ごして、さらにすごいプログラムを滑って、クワドループも試合で入れて… ううーん。考えただけでクラクラしてきた。とにかく身体を、おだいじに…




フリー2位 ジェイソン・ブラウン選手(アメリカ)
d0153627_1782146.jpg

ワールドでもすばらしかったジェイソンですが、この国別選手権でも本気出してくれたなあ…と思ってフリー演技を観てたら、なんと今季一番いい演技だったという。お茶の間でスタオベの嵐ですよ。
ああなんというスムースなスケーティング、よどみない音楽表現、身体のすべての動きがなめらかにひとつながりになっている心地よさよ。ジェイソンって、その個性も含め、これまでにはいなかったタイプのスケーターだなとつくづく思う。

昨季、ソチ五輪シーズンには《まだ》4回転を入れてなかったジェイソン。
そして今季はどうなった?と思ってたら、やっぱり《まだ》。
その状態で全米王者に輝き、すっかり世界のトップ選手たちの仲間入りをして、さて…
もちろん、今の彼に4回転がプラスされたら、現在の世界3強(羽生/フェルナンデス/テン)に割って入ること必至です。そういう意味で、《まだ》習得中といわれる4回転が来季どうなるのか、ものすごく気になるところ。
ただ、トリプルアクセルが最高に美しく入った今の演技があまりにバランスよく充実しているのを見るにつけ、ここにクワドが入るとどんなふうになるのか?ちょっと想像つかないところがあります。
そうはいっても、もちろん競技は競技。点数は点数。ジェイソンだってもっと上を目指すには、やっぱりクワドを入れることになるよね… うん。
来季こそ、そのときが来るのかな。




フリー3位 無良崇人選手(日本)
d0153627_178463.png

フリーはサルコウひとつダブルになった以外の抜けがなく、今季で一番よかったかもしれないファントムでした。久々の160点台半ば! 彼の持ち味が、豪快なジャンプ含めたっぷり出てました。
そして見よ、この表情。無良くんが表情も含めて、演じている! 情感!
ここまできてくれたかと感無量であります。ほんとに変わりましたね~無良くん。

今回、いつも控えめな彼がこのにぎやかな大会でキャプテンを任されて、きっと大変だったと思うのですが、そちらの方でもすごくがんばってはりました。
そして無良くんの来季プログラムの振り付け師がすでに決まっていて、なんと! ショートの振り付けはアイスダンスのソチ金メダリスト、チャーリー・ホワイト! 
忠犬チャーリー(あ、もうこんなこと言っちゃいけないな。美神タニス様とのご結婚おめでとうございます)は、シングル選手に振り付けするのはこれが初めてだそうで、すごく楽しみです。しかもフリーも振り付けがジェフリー・バトル、こちらも楽しみすぎる。




フリー4位 ハン・ヤン選手(中国)
d0153627_1791328.png

今季は結弦くんとのあの衝突事故で、いろいろな意味で思わぬシーズンになってしまったであろうハン・ヤン。
この国別でもジャンプの痛いミスは散見しましたが、調子が戻ってジャンプの精度が上がってくれば、トップをおびやかす存在であることは十分アピールできたと思います。

シャイなのにコミカルプロでコミカル演技。シャイなのにジャッジ席に指さし攻撃。ネット上では自撮り写真の嵐。…と、ナゾめきつつも妙に愛されキャラになりつつある彼。
来季はどんなプログラムかなあ。今度は思いっきりダイナミックでかっこいいプロも観てみたいです。




フリー5位 セルゲイ・ヴォロノフ選手(ロシア)
d0153627_1794847.png

最近、私はヴォロさんを応援しています。
そのスケートが好きというより、その人となりとか、選手としての存在感がとっても好もしく、応援したくなるんですよね。
ツギハギ音楽の謎プログラムとか、トランジションは漕いでるばっかりとか、いろいろ言われてるけど(全面的に否定はできん)、これまで数知れないほどの苦難を乗り越えて、いつもいつも笑顔とパワーで試合に臨み、すばらしいジャンプとエネルギッシュな演技を見せてくれるヴォロさん。
ロシア男子の中で冷遇され、コーチを転々とし、故障に泣き、その中から這い上がってきての今の活躍ぶり。試合での直前練習でも、ピリピリして自分だけに集中する選手たちの中で、苦労人ヴォロさんはいつも笑顔で周囲の選手たちに気を配っている。その姿に心がじんわりします。

この国別では、ワールドで痛めていた膝も回復してきたのか、いつもに増してキレのいい演技でジャンプも実に気持ちよく決めてたなあ。よかったなあ。 
来季は28歳。トゥベリーゼコーチとはうまくいってるみたいなので、これ以上故障がなく、彼の笑顔が続くよう願ってます。プログラムの音楽はヘンでもいいから!




フリー9位に終わったジェレミー・テン選手(カナダ)。
d0153627_17101594.png

ワールドが最後だと思ってたら、この国別にも来てくれて、とってもうれしかったのですが…
フリーは特にジャンプミス、転倒が重なり、納得のいく演技にはならなくてほんとに残念。
でも、大好きな「ウォリスとエドワード」と「ハレルヤ」のプログラム、ジェレミーらしく心をこめて美しく滑り切ってくれました。

そして彼のお友だちが亡くなられたとのことで、キスクラではそれについてのメッセージ。
寄り添うカナダのチームメイトが温かくて…
d0153627_171035100.png

本当にこれで、引退なのかなあ。だとしたら、なんともいえずさびしいです。
彼自身は以前、今季を最後のシーズンと言ってたけど、引退の明言はまだしてないみたい。
もしも自分の中で、まだ競技スケートを続けたい気持ちがあり、事情が許すのなら… どうか来季も私たちにその演技を見せてほしいです。



さて、ざざっと振り返った国別対抗戦男女フリー。
触れられなかった選手もたくさんいますが、とりあえずこれにて。
映画もこのところ何本か観たので、そのレビューも書きたいと思ってます。
[PR]
by higurashizoshi | 2015-05-08 17:22 | フィギュアスケート | Comments(2)

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 14:59
いやー、楽しかったです南..
by bikegogoy at 22:38
伝わってきます。なんてい..
by まにまに at 10:40
まにまにさん 読んでく..
by higurashizoshi at 22:45
先輩、すごい旅をしたんだね。
by まにまに at 18:27
おはようございます。 ..
by Disney 鴨 at 10:36
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 01:15
こんばんは。ひぐらし草子..
by Disney 鴨 at 20:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 08:28
こんにちは。 男子SP..
by Disney 鴨 at 17:05

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ