ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

グランプリシリーズ2017 NHK杯~フランス国際・トピック

タイトル書いててわれながら、あまりのザックリぶりに苦笑。
昨シーズンまでは忙しい中でも曲がりなりにもグランプリシリーズはひとつずつ追いかけて書けてたのに… もはや今季はとうてい追いつけないとすでに観念しました。
もちろん、なんとか競技は観てます。とはいっても数日遅れとか、場合によっては忙しすぎて地上波の録画予約を間違えてて朝イチで驚愕、あわててBSの方でなんとか予約し直したりとか…とてもリアルに楽しむなんて夢という状態。おまけにNHK杯のときなんて、原因不明でケーブルテレビが真っ暗になりBSでのカップル競技の録画がすべてできてなかった…という悲劇に見舞われました。タスケテー!
でもまあ、これまでが恵まれてたのですよね。土日に仕事の方たちは、毎週末のグランプリシリーズをリアルタイムでなんて見られないのが当たり前。私も今は週末の方が忙しい状況なので、ようやくそんなフィギュアファンの苦労がわかるようになりました。

さて。
どんどこどんどこ日は過ぎて、もうグランプリシリーズ、残りはスケートアメリカの一戦を残すのみとなりました(ていうか、もう公式練習始まってますよ!)。
ああー、それにしてもNHK杯、ちゃんと観たかったなあ…(涙)主な演技はNHKのアーカイブスで観られたとはいえ…。
あ、でも男子シングルはちゃんと観られたんですよ。この3戦(中国杯、NHK杯、フランス国際)の中で非常に印象的だったのは、このクワド・クワド・クワド&若さ・若さ・若さ全盛の今のフィギュア界において特筆すべき、NHK杯の男子表彰台。
羽生結弦選手が公式練習中にケガをして棄権、という非常にショッキングな出来事が、試合の流れを大きく変えたといえるでしょう。まったく予想をくつがえす結果となりました。

30歳にしてグランプリシリーズ初優勝を飾ったセルゲイ・ヴォロノフ選手。
ずっと応援してきたヴォロさんがついにグランプリで表彰台の真ん中に…!もう男泣き(私が)。
そして2位に入ったのは、この日28歳の誕生日を迎えたアダム・リッポン選手。
素晴らしいプログラムを昨季から持ちこし、さらにブラッシュアップして完璧に近い演技!
3位には、29歳のアレクセイ・ビシェンコ選手。なんと28~30歳で男子表彰台が占められるという記念すべきNHK杯となりました。

d0153627_00102307.jpg
ヴォロノフ選手は、これまで相次ぐケガもあり、コーチを転々とし、ロシアのスケート連盟から正直冷遇された時期もあり、多くの苦労をしつつも常にモチベーションを保ち、技を磨いてきた選手。そしてシャイで温かい性格が多くの選手から愛されているのです。…男泣き(私がね)。
この3人の笑顔はほんといいですね~。

記念すべきヴォロさんのNHK杯でのほぼパーフェクト!なフリー演技、ご覧ください。
冒頭の鮮やかな飛翔・4回転トゥループ+3回転トゥループはじめ、ジャンプの切れ、おそるべしです。




そして2位のリッポン選手の感動的なフリー演技もぜひ。
このプログラムは彼の代表作となるでしょう。




羽生選手のケガについては、すでにトロントに帰って治療しているという話は聞こえてきましたが、くわしいことはわかりません。全日本まであとひと月。快癒を祈るばかりです。


さて、中国杯ではアイスダンスでついに世界初、総合200点超えの記録が成しとげられました。
そう!私の愛してやまないガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組が、ついにやりました!
…とはいえ、もちろんライストは観られてない、動画を単独で観るのはがまんして、4日後のCSでの中国杯アイスダンス放映を待っている状態の私。早く観たいなー。

昨シーズンの成績からいって、五輪を制するのはバーチュー&モイア組かと思っていたのだけど、今季いきなり形勢変わってきてますね。一体どうなるのだろう。

d0153627_00485555.jpg


先週末のフランス国際(今季からグランプリシリーズフランス大会は、こういう名称になったんだそうです)では、男子3位に入ったミーシャ・ジー選手の演技に心から感動しました。
ああ、ミーシャ、昨シーズンで予定通りに引退しなくてよかった! こうしてグランプリシリーズの初めての表彰台というすばらしい成果が待っていたのだし、ここまで人の心深くに触れるような美しい《作品》を体現することができたのだから。
宇野昌磨選手は不調ながらもあそこまで持ちこたえたのは、とても貴重な経験になったのではと思います。ハビエル・フェルナンデス選手が、ようやく本領を発揮できてすばらしかった。

心洗われるようなミーシャのフランス国際・フリー演技を振り返ります。




女子では恐るべきザギトワ選手、大器ツルスカヤ選手など、隙間なくジュニアから上がってきた選手たちが列をなしていて、ロシアすごいとしか言いようがないのですが、そのてっぺんにいるメドベージェワ選手が右足の甲を骨折していることが判明、しかもロシア選手がもしかすると平昌五輪に出場できないかもしれないという…。
もちろんドーピング問題はきちんと解明されるべきですが、他国の選手と同様に五輪を目指してがんばってきたロシアの選手たちを軒並みシャットアウトするような決定はしてはいけないと思います。もし本当にそんなことになったら、五輪のフィギュアスケートはどうなるのだろう…?

さてスケートアメリカ、日本からは無良崇人選手、宮原知子選手、坂本花織選手が出場するというのに、なんと関東ローカルでしか地上波放映がない! ということをさっき知りました。なんじゃそりゃあ!?あんまりじゃありませんか…
ともかくBS朝日での放映を録画して、週明けに時間を作って観ることにします。
来週入ったらまた東京に数日行くので、スケアメについて書けるのは、たぶんかなり先になりそう。
ゆるゆる更新ですが、気長にお待ちいただければ。


[PR]
by higurashizoshi | 2017-11-25 01:13 | フィギュアスケート | Comments(0)

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

最新のコメント

Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 00:53
こんばんは。 ひぐらし..
by Disney 鴨 at 22:17
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 16:30
bikegogoyさん ..
by higurashizoshi at 16:13
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 20:57
お久しぶりです。忙しそう..
by bikegogoy at 07:10
なみさん ずいぶん長く..
by higurashizoshi at 12:52
初めまして。マリンメッセ..
by なみ at 17:22
Disney 鴨さん ..
by higurashizoshi at 23:49
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 20:03

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ

画像一覧