人気ブログランキング |

ひぐらしだより


人生はその日暮らし。  映画、アート、音楽、フィギュアスケート…日々の思いをつづります。
by higurashizoshi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

4月1日は、スピッツの日

約3か月ぶりの更新。
ここを開いた方は、《長らく昏睡してた人間をふと見ると黙って目を開いてた》みたいな、「うわっビックリした~でも生きてた~」という驚きと少々の安堵を味わわれたことでしょう。さすがはエイプリルフール。たいへん、ご無沙汰しておりました。

さて3か月の間に、何があったか。
2019年が明け、1月には大阪の「NHK杯展」でフィギュアのお衣裳などを愛で、新年会をいくつかやって、城崎へ短い旅をし、そうこうしてるうちにヨーロッパ選手権と全米選手権が怒涛のように続き、あっという間に2月。
2月初めは福島~東京に行き、帰って四大陸選手権。昌磨さんの活躍に落涙したのち、大好きなリンドグレーンの「長くつしたのピッピ」展で京都。保養関係の交流会、恒例の味噌仕込み、などなどで3月。
やたら寒い3月は絶不漁のイカナゴをやっとこ少量炊き、世界ジュニア選手権、シニアの世界選手権に熱狂ののち、京都・南座で玉三郎さんの舞台に見とれ、直後上京、積年の夢だったルーファス・ウェインライトのライブを堪能し、「奇想の系譜」展で若冲とか其一とか観て、千鳥ヶ淵や新宿御苑で桜を愛で、帰ってきて昨日は「マタイ受難曲」の演奏会(今回は聴衆として)。
もちろんこの間にせっせと仕事をやり、映画もそれなりに観て、歌の練習をがんばり、ちゃんと飲みにも行き、とにかく忙しい日々でした。

で、ついに今日4月1日。
私にとって今日はスピッツが主題歌を担当した朝ドラ「なつぞら」の放映開始日!
私、朝ドラってほぼ観ないのですが、昨夜からドキドキが止まりませんでしたわ。
世間をにぎわす新元号発表とか、それがどうしたという。
こんな形でのスピッツの新曲発表、マサムネくんの歌声がテレビから全国に半年間毎日何度も流れるという、スピッツ的に華々しすぎて信じられない事態が始まる日なのですから。

d0153627_18175676.jpg

さて、初めて聴いた主題歌「優しいあの子」は、メロディも歌詞も、草野マサムネの持つ、つつましくも深い優しさ、心くばりに満ちた曲でした。うーん、すてきな曲だ。
でも、この歌の雰囲気とかわいらしいアニメーションのイメージで、またもスピッツに関して《癒される温かいサウンド》的な評価がひろまってしまうんだろうなあ、とも思い、ちょっと複雑。
たとえば歌詞の最後に「コタン」というアイヌ語を持ってきたことの意味。こう来たか、とスピッツの歌詞を味わうファンは感じたと思うけれど、そのあたりは一般的にはなかなか理解されないだろうし。

なにはともあれ、スピッツにとり今年は朝ドラ主題歌に始まって、そのシングル発売(3年以上ぶり!)、新しいアルバム発売、全国ツアー、年末はおそらく紅白出場という大変な年になりそうです。
めでたいことだが、確実にチケットさらにさらに取りづらくなるよね…(悲)

フィギュアについては世界選手権についてすら、何ひとつ書けてませんが、BSもCSもシングルはもとよりカップル競技もふくめ全部観てはいます。
ツイッターではちょこちょこフィギュアのことつぶやいてるのですが、なかなかブログにはいたらず…。うう。
でも、とりあえず昏睡から覚めたので、フィギュアについても何か書くような気がします。
よければ、またのぞいてみてください。

by higurashizoshi | 2019-04-01 18:28 | 観る・読む・書く・聴く

フォロー中のブログ

明石であそぼう! たこ焼...

検索

ファン

ブログジャンル

映画
ウィンタースポーツ

画像一覧